のんもも日記

日記の表記がかなり下にある事がありますのでご注意下さい。。モバイル用は;http://nonmomo.blog9.fc2.com/?m です(^-^)/

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
2005.8.5 ひまわり畑でのん&ママ.JPG

朝7時15分発のバスに乗る予定だったから、5時に起きて用意して動き回っていたけどやっぱり出発はギリギリ。
今回同伴してくれるが、前科のあるM美が遅刻しないか心配で2回もメールしたが今回はなんとか?大丈夫そう。しかしそんな人の事を心配している余裕なんてなかった!今度は私のほうが本当にギリギリで、飲まず食わず睡眠不足の身体で走ったので、バスに乗ってからもしばらく気分が悪かった。
2005.8.5 バスの中でののん.JPG
小さな子連れは私だけだったからか、席を一番後ろに設定してくれてたのだが、バスのタイヤの上になるからか、振動が気持ち悪い。。乗用車の快適さとは実はエライ違いに感じた。
小学校時代、バスで遠足に出かけた時気分が悪くなってた事が度々あった事を思い出した。

しかしのんちゃんは元気元気!朝食用にと届いたオレンジジュースを飲み干し、ほとんど飲みつくした所で私に「あげる」と。

飲んだらますます気分が悪くなる感じだったので、しばらく静かにしていた。

そうこうしているうち、バス内でおみやげもの販売斡旋&試食会。ままかりやら、黒豆おせんべいやら、ももキビ団子などなど。定価の約10%引きで販売と宣伝している。って言っても50円ほど安いだけだったけど。。

9時半くらいに南光町のひまわり畑に着いた。
実は、もう満開は終わってる・・とバス内でガイドさんの説明があり、「リサーチ不足だった~~!」とガッカリしていたんだけど、確かに、下のほうの畑のひまわりはまるで「ごめんなさい」してるように、下向きになってるひまわりばっかりだったんだけど、上のほうに登ったらそれでもちょっとまだ見れるひまわり畑が残っており、なんとか写真におさめる。

それより。。花より団子なのんちゃんは、お花畑なんかに興味はないらしく、暑かったせいもあり、ぐずって「抱っこ!」「おんぶ!」

2005.8.5 ひまわり畑でもおんぶおばけの図~~.JPG


畑のおばさんがのんちゃんの機嫌を取ってくれようと、ひまわりの切花を2本サービスして切ってくれたのに全く効果なし。持とうともしない。

待ってくれーーー、オイオイ、

ひまわり畑に来てもなお、

12kgの筋トレですか!?

マジですかぁ~~~!



ガンとして歩かない我が娘。 (ToT)

この横着ぶりは。。でも実はきっと私似。。。(×_×;)
私も幼き頃、こうやって「歩かないの!」と言ってた記憶がうっすらあるからです。

汗だくでバスに戻り、パイを吸って寝かせてこっちもウトウトしていたら、お昼休憩場所へ到着。

せっかく寝てたのに、またもや大人の都合で起こされのんちゃん「ギャー!」と一回雄たけびをあげたけど、その後はおとなしくしてくれてたので助かった。

それよりもおみやげもの屋さんで「車」を見つけて欲しがったのがやばかった。
だって、そーゆーオモチャてここぞとばかり高いんだもの。
とても買ってあげられないよ。

もうもう工房では桃の激安品を発見。
ただ18個詰めなので、持つとかなり重く、ちょっと手でお持ち帰りはできない装丁だったので、泣く泣くあきらめた。

もも食べ放題では、白桃がおいしかった。
甘くて皮もむきやすい。
4個食べたんだけど、っすがに5個食べたら「おいしかった思い出」ではなくなる予感がして、我慢した。

2005年8月5日 桃食べ放題会場にて お口あーーん!.JPG


桃の木を初めて見た。背が低いから、農家の人も作成が難しいだろうと。
私達の目前で、実が熟れて自然に幹から落ちるのとかも見えた。

2005.8.5 桃の木を後ろにしてののんちゃん.


牛窓では、「日本のエーゲ海」と呼ばれる景色を堪能。
まぁ、確かにきれいではありますが。。

2005.8.5 牛窓①.JPG

2005.8.5 牛窓③.JPG


のんちゃんが寝てたのでM美と交互で出て行って休憩。

その後三木インターに寄るが、ここのレストランは宝塚ホテルが入っており、かない味が良かったと思う。
コロッケやら、プリンとかパンとか買い込んで帰りのバスで食べた。
しかし、のんちゃんよくバスの中で平気で食べれるよ。。
私がこの子くらいの時を考えたらとんでもない事だ。(←私はとても車に弱かったのです)

初めてのバス旅行に挑戦の旅だったけど、2歳の子連れはまぁ大変と言えば大変だったけど、のんちゃんは思ったより賢くしてくれた方だったのではと思う。

ただ、バスだと、寝た・・と思ったら停車し、降りないといけない団体行動がめんどくさく感じる時もある。
でも自分で運転となるとしんどいしなぁ。。

この旅行は日帰り¥5980円の激安ツアーだったが、参加年齢層も若者から中高年まで多岐に富んでいた。
のんちゃん、バスで旅行した事、ずっと覚えててくれるかな??


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。