のんもも日記

日記の表記がかなり下にある事がありますのでご注意下さい。。モバイル用は;http://nonmomo.blog9.fc2.com/?m です(^-^)/

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--


2008.10.25 もも&ケン


引っ越してから、できるだけ愛犬とのお散歩の時間を大切にしています。


新居の裏は川原で、最高の散歩コースなんです!








朝の空気を吸って愛犬とお散歩する事がどんなにすがすがしいか、、!!!



2008.11.14 木ともも




住宅街を、車が来るのを気にしてお散歩するのとえらい違いです。



以前住んでたHAT神戸のような、開放感があります。



2008.11.14 紅葉


2008.11.14 秋のもも&ケン




6月に前足を骨折したケンちゃんも、やっと元通りにお散歩できるようになりました!


家族みんなで喜びました~~!





スポンサーサイト


私は深夜明けで、お金を銀行に移し変えたりしてて、ヘロヘロだったので、、


お散歩カートデビューはバァバ&のんこでしてくれたらしい。


話によると、まずマロンで試乗してもらい、次にケンが乗り込んだらしいが、ケン、ウンコちびったらしい、、


新品なのにぃ。


バァバは「振動が、もよおしたのかな?」と言ってたけど、、はたして??




2008.6.25 ケン 骨折5日目


まだまだハウスのなかで横たわってる事の多いケンだが、ちょっとだけ、目に輝きが戻ってきた。


弟に抱っこされて、嬉しそうな表情をしている。


まだまだケンには、腫れ物に触るような扱いをしているんだけど、、。






あんなに痛そうにしているケンを見ると、何でもしてあげたくなるのが人情というものだ。


もう今までのように、ももとケンと2匹でハウスにいる事なんてできなくなったので、ケンお一人様用の新しいサークルを買った。

お散歩カートも買った。


2008.6 ケン用カート



ボンビのカート 定価15000円をオークションで半額くらいの8250円で購入。満足。


とは言え、まだまだ痛そうにしてて全く元気のない様子なので、お散歩カートに乗せられる日もまだまだだろう、、。


犬用お散歩カートって、人間用ベビーカーにも似てるし、老人が買い物とかに行く時に使うカートにも似ている、、。


でも使いやすいように、すっごく軽いのを選んだ。




長い事お散歩できないのはあんまりにもかわいそう、、と思い、犬用の「お散歩カート」に乗せたら、まだいいのでは?と思いつき、実物を確認するべく深夜明けでペットショップを3件回る。


犬は、お散歩が命だから、、あまり、「お散歩カート」は売れる商品ではないようで、ほこりを思いっきりかぶっているお店とかもあった。


とりあえず、実物を見れて、店員さんのアドバイスなんかも参考になって良かった。


で、ネットで格安で買う予定。。




私は日勤だったので、バァバに退院のお迎えをお願いする。

天気が悪かったので、病院までのお迎え、Y家のTちゃんに車を出してもらってお迎えに行ったらしい。

感謝。有り難い。


私は、と言うと、ケンの事が心配で、心配で、、

職場の人にこの一大事を話すと、もっと上がいた。


ダックスを飼っているTさん、「うち、ヘルニアで入院手術、20万かかったで」と。


それと、なーーんと、小児科で入院している子供の父親の職業欄を見ると「獣医」という人がいるではないか!!!


腸炎で入院している子供(もうほとんど治ってて退院待ち状態)のパパさんだった彼がお見舞いに来るのを待ち、セカンドオピニオン到来とばかり質問し、、

その獣医さんも、マルチーズを飼っていたが、子供が抱っこしている所から落ちて骨折し、一ヶ月後ピン抜きが終わって、更にその後複雑骨折をして大変だった経験があるとかで


「骨折後一ヶ月でピン抜きして安心したら絶対ダメ!!!


ピン抜きして、2~3ヶ月の間で再骨折するのが一番怖いから!!


2~3ヶ月は、もう、絶対室内で!できるだけ歩かせないで!!」


と、アドバイスされました。


そんな厳重なものだなんて、、、とビックリ。


しかし、なんてタイムリーなんだ。


入院患児のお父さんで、獣医さんとお話なんてできる機会、滅多にないのに、こんな時に限ってアドバイスしてもらえるなんて、本当にありがたい。



あぁ、でもケンちゃん、年内いっぱいくらいはお散歩できないくらいに思わないといけないの??


犬はお散歩が一番好きなのに、、、かわいそうだぁぁ。




仕事から帰り、退院してきたケンにやっと対面。

じっと力なくハウスの中にいて、元気がない。本当にかわいそうで辛い。



2008.6.21  お見舞いのみんなで



2008.6.21  ケン



2008.6.21  ちょこちゃん1


ケンの骨折ですっかり元気のない我が家族。


ケンのパパ犬(しゅうくん)と骨折経験のある兄弟犬(ちょこちゃん)と生活しているみるくママさんへご連絡。


骨折したらどうしてあげたらいいのか?犬は散歩が命なのに、それも何ヶ月もできない。


一体どうしたらいいんだろう、、?


私の半泣きメールを見て、なんと、みるくママさんがお天気もすぐれない中なのに飛んで来て下さいました。


どんなにありがたかったか。。


みんなでケンのお見舞いに行きました。



昨日は、寝たきりだったケンが、私達を見てヨロヨロとだけど、立ち上がった!






私達が去った後、ケンは鳴いたらしい。


全然知らない所で、痛い思いをして過ごさないといけないケンを思うと気が気でなかったけど、みるくママさんが来てくれたおかげでどんなにか、気分が和みました。


それにしても、驚いたのが、ちょこちゃんのしつけの素晴らしさです。


なんとみるくママさんがちょこちゃんをお膝に抱っこしていても、食事が出来る、、!!



人間様のお食事にかぶりつく事なく、悠々自適?にお膝に優雅に抱っこでくつろいでいます。



うちのワンコや、マロン嬢ではありえないことです、、、。


道路でひからびたミミズまで食べようとするマロン嬢とのこの差は一体!?


同じ兄弟とは思えません、、お育ちでこんなにも差が出るとは、、、



ちょこちゃんは、バァバである私の事は全く覚えていない様子で、みるくママさん一筋っ子でした。


そして、とってもとっても可愛く、きれいでした。

毛並みなんてフサフサで、どれだけお手入れされているか、本当によく分かります。


2008.6.21 ちょこちゃん



こちらはパパ犬のしゅうくん。マロンのおうちでくつろいでいます。

2008.6.21 しゅうくん










ケンがこんな大病と言うか、災難したからこそ、、遠い所を駆けつけてくれて、会う事が出来ました。


おいしいフードや、ぬいぐるみのおみやげまで、いっぱい、、、


本当にありがとうございました!!!







手術当日のケン


今朝実家から電話あり、ケンが散歩時弟の腕からふいに滑り落ち、ビッコを引いていると。

近くの動物病院でレントゲンを取り、骨折確定。


ケンの骨折写真1


ケンの骨折写真2



すっごい、、痛そう、、

バッキリ折れてるじゃん、、。

自分が肋骨骨折(2本)した時の痛みを思い出した。

こんなんが、前足だなんて、、、そりゃ、ワンとも言えないくらい痛いはずだよ、、なんてかわいそうなんだ。。



お昼から手術し、3時半保育園お迎えに行った時病院はすぐ近くなのでのどかとお見舞いに行く。

私達を見てもワンとも言わず、、麻酔から覚めてまだそれほど時間が経ってないからか、、

元気なく横たわって、ちょっと起きただけだった。

目にツヤがなく、、よっぽどしんどいんだろうなぁ。。

可哀想だけど、、。

犬やペットは家族の身代りになるとも聞く。

今年に入って色々あった我が家なので、もしかしてケンが盾になってくれたのではないかと思わずにはいられない。



とっても心配だったけど、準夜勤へ。


ちなみに、二泊三日の入院手術代は約10万円ナリ、、、

お値段もビックリです、、お犬様ナリ、、、。  




のんとケンは同レベル。

でも、ケンは、のどかが自分を可愛がってくれる事はよく分かってて、のどかに素直に抱っこされてる。

(ももは、のどかを各下扱いなので、抱っこも嫌がって、、全然信用してませんってのを全身に表しているんだけど)


のん5歳 のん&ケンコンビ1



のん5歳 のん&ケンコンビ2



のん5歳 のん&ケンコンビ4



のん5歳 のん&ケンコンビ5



のん5歳 のん&ケンコンビ6




なかなかいいコンビでしょ!?






この題名を見られたアナタ。




カールくんとは??




まさか のんももままに外人のナイスガイなお知り合いがいる、、、







わけないです。






もしそんな方がいらっしゃったら






もっと色気が出ているはずです。





余談ですが、職場の先輩が、寝違えたのか、首が痛くて回らないと。

同僚が「お金なくって首回らへんのーー!?」とちゃかすと、その先輩


「ちゃう。お金は困ってない。」と断言。

(かっこいい、、いつも外車を乗り回している方なのです)



「 いい男がいないからよ!!!



いい男がいたら、この、回らない首でも、



回らしてみせるわ!!!(`0´)ノ 」



と、言ったのが、最近の爆笑大ウケネタでした~~~。





道草しました。






カールくんとは!!!!





彼らです!!!!






ジャジャジャジャ~~~~ン!!!



2007.11.27 カールくん




虫嫌いな方ごめんなさい。



夏から、卵から孵って育てている愛しのカブちゃん(カブトムシ)の幼虫がカールくんです。



門戸厄神お参りの後、カブちゃんの土交換&洗車をしました。



カブちゃんの土交換はフンだらけの土をザルですくって根気良く振るいます。


カブちゃんのフンはスイカの種大になっていました。ごっついです。


これらのフンまじりの土は、バァバの畑の肥料になります。


な==んと10Lの袋いっぱいになりました!!!


土をすくいきったら、底に5匹のカールくんが元気良くピコピコ動いていました。





物言わぬカールくんに随分元気つけられました。


親カブトから育て、看取り、卵から孵って小さいカールくんから、成人男性の親指大にまで成長したカールくん。


愛しくてたまりません。



うまくいけば又何ヵ月後?さなぎになった姿をこのブログにアップできるかも???








副師長さんから、SSSSのベビー入院6日目にして皮膚が随分きれいになったと連絡あり。

明日退院の予定だそうです。ありがとうございます。。

さすがに、三日連続で出歩き、疲れました、、。

今日はゆっくり休む事にします。


愛犬ももののんびりくつろぐ姿。可愛い~~~。





最近もっぱらこの「愛犬」のコーナーが更新できていない。さぼりすぎだぁ。

いえいえ、もちろんもも&ケンは可愛くて、宝物なのは違いありません。

でも、7月のもも6歳誕生日はすっかり忘れていました、、。

いつもケーキにろうそく立ててお祝いしていたのに!許せ、もも。

ここ一ヶ月ほど、のんちゃんはケンを抱っこしたがる。

小さい子を可愛がるお姉ちゃんらしさの表れか??

ケンは最初は嫌がって逃げていたんだけど、慣れて、最近やっとのんに付き合うようになってくれ
た。

↓布団かけてもらってねんね~~。



このままウトウト寝てしまうこともあり。

ももはのどかの事これっぽっちも信用していないから寄り付かないけど、ケンはのどかより2ヶ月弱後に生まれただけあって、のどかと同レベルなのだ。

のん&ケン。新しいコンビの結成だ。


のんこが悪さをした時、ふと見るとももが笑っているのです。

11.25 もも ざまーみろ~~!


この顔、絶対笑っていると思いませんか?!

いつものんこの悪行に耐えているもも、この顔は

「や~~い、や~~い、いい気味だ!ざまーみろ~~!」

と言っているように見えるのです、私には。


もも ぬくぬく

バァバの足の間にすっぽり入っているももです。

ももは、人にくっついて寝るのが大好きなんです。

誰かがゴローンと寝ていると必ず添い寝してくれます。

ケンはそんな事なくて、ハウスに入って寝ます。

私が元々ももを布団で寝かしてたから、、

でもケンはあっさりハウスに入ってしまうので、なついてピッタリくっつくももは結構可愛がられちゃう得な性分なんです。


2001年 ラッキー1(ブログ用)

2001年 ラッキーともも


昨夜ラッキー(14歳 ポメ ♂)が永眠したとY家から連絡を受けた。

ついこないだ2~3日前?「ラッキーが食べなくなって」と言うTちゃんに会ったばかりだった。

のんに生命の大切さとか分かってもらいたくてお参りに連れて行きたかったけど行きたがらなかったので無理強いはせず保育園へ送った後、ももとケンを連れて行った。

マロンの様子も心配だったけどももとケンを見てマロンもいつもの元気さで安心した。

ラッキーはうちのバァバの畑で取れたお花に埋もれて眠っていた。

Y家の子で幸せだったね。
ももとマロンとケンの世話してくれてありがとう。

それまで犬と言えば中型犬くらいしか見たことがなあかったので、毛がフサフサして小さく愛らしいポメラニアンのラッキーを初めて見た時は、衝撃的だった。

それがももに来てもらうきっかけになり、みるくママさんに出会い、いろんなポメちゃんに出会い、マロン、ケン、ちょこと裾広がりにご縁も広がり、、

全部ラッキーのおかげだよ。

最後に、ラッキーと共に焼かれるはずだったオレンジのダウンジャケットが小さいケンが着れるサイズという事が分かり、形見にもらったケン


「死に装束」取り上げになってしまったかもしれないけど、、許してね。

いつまでも残っているポメっ子達を見守ってね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。