のんもも日記

日記の表記がかなり下にある事がありますのでご注意下さい。。モバイル用は;http://nonmomo.blog9.fc2.com/?m です(^-^)/

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
20050610120057.jpg
前回4月の万博ではなかった事ですが、帰りのリニアの駅では激混みで、帰りの切符は行きの時点で買っておいた方が賢明です。

まるで疎開してるかのように、駅に人が殺到してて怖いです。
ホームに人が入りすぎないよう係員が制限しているのですが、おかげで乗りたかったリニアを一本逃しました。

帰りの新幹線など予定がある方は、十分余裕を持って万博を出た方がいいと思います。

万博会場で犬のごとく?背中にリードを付けられていた男の子がいました。
男の子ってパーーッと走っていっちゃうからでしょうか。
しかしそこは両親共にいたはず。。お父さん、グッズに頼らす息子の世話はしっかりね!ってとこですね。

スポンサーサイト
20050610113728.jpg


時間はいつ頃かはっきりと覚えていないけど、多分15時頃?だっけ?
グローバル・トラム上でパレードがあります。
民族不明ないでたちです。万博を見に来た外人さんが、これが「日本の民族衣装」と思い込んでしまわれるとかなりヤバイです。(まっ、外人さんなんてほとんどいないんですけどね。神戸の方がよっぽど外人さん多いかもしれません。外人さんはやはり京都だとかをウロついているのでしょう)

でもこれから夏になるとパレードの化粧も汗で剥げ落ちてしまうんでは?と心配してしまいますが。

20050610113804.jpg


のんちゃんは愛想なしですが、さすが、ダンサーはノリノリです(ё_ё)


20050610112608.jpg

会場内の移動手段として、こんなものが登場していた。
確か前回の4月に来た時はなかったような・・

M美曰く「進化した人力車」・・なるほど。

これから暑くなるから、需要はあるかもしれない。
グローバル・トラムより確か安かったような気もするし、速度的にもあまり変わらないもんね。

さすがに運転者は男子学生っぽい精悍な殿方ばかり。


20050610091227.jpg


グローバル・ループは全周2.6㎞もあるらしい。そこで、このような電車もどきがグローバル・ループ内を走ってる。速度は大人の早歩き程度だが、M美はこれに乗って楽しようと言う。オバハン入っとる!

私は運動部だった為、歩ける限りは歩く!と言うポリシーの持ち主(貧乏性、とも言う)なんで、こんなノロノロトラムなんぞに負けるかぁ~~!とベビーカーで走り、対抗していた。。三十路過ぎとるんだから、大人になれよ、自分・・って感じだけど。

のんちゃんの為なら、ちょっと乗ったろうかぁ~と思ってたけど、停留所で待つのも結構時間がかかるようで、タイミングが合わず、結局乗らなかった。

ちなみに、乗ってる人はやはり年配者が多かった。当たり前だよねぇ、こんなんに半周500円も払うなんて。2回乗ったら1000円ではないか!ちょっと高すぎ!せめて300円ちゃうんか、万博!


20050610085459.jpg


ここも中は入れていないんだけど、夏に向けて一番涼しそうな外観。
全部は見て回れない万博だけど各パビリオンの外観の美しさを眺めているだけでも楽しいものです。これらは並みいるコンペを勝ち抜いて建造された建物でしょうから。



ここも中は入れていないんだけど、外観はどこのパビリオンよりきれいじゃないかなと思えるような感じで印象的。

「こちらがインド館でございま~す!」

20050610084553.jpg


「こちらはインド館単品でございま~す!」

20050610084846.jpg



20050610083728.jpg
ここは外で写真を撮っただけ。オランダなら、日本でもハウステンボスがあるし、行った事もあるから、風土やらつかみやすい。と、いう事で全部は回れないからかわいい外観の前で記念写真だけ撮る事であきらめる。

壁面横からチューリップがにょっきり並んでいる姿はかわいい?か?ユニークか?

しかもここの夜のライトアップはまたなんとも。。印象的。画像はないんだけどよかったら皆様の目で確認を!


20050606122351.jpg
「めざめの箱舟」がイメージ、とあり、ガイドでも擬人像に囲まれてる様子が掲載されていて一体どんなだろうと思っていた。

並んでいた時、ベビーカーだったので、係りの人が「中は3階に登るような造りと、一階で見れるようになってて選べます。どうされますか」と聞かれ、迷わず一階行きを選んだ。

並んでた時、擬人像を入れてパチリ。。のんちゃん、この写真だとムチムチに見えるね。

中に入ると、地面がチェスの碁盤?状になってて、その周りを4方から擬人像が取り囲んでいる。擬人像は2ヶ月ごとに頭部が鳥・犬・魚と変わるらしく、今日は「鳥」だった。
そして天井からは「巨大操り人形」みたいな人形がぶら下がってる。

20050606122651.jpg


私達は一階で観覧を選んだので、チェスの碁盤上に立たされていた。そのうちそこに映像が写りだし、大音響。。

しかし、私が期待した、擬人像が動くとか、目とかくちばしから光線が出る、とかは一切なく、擬人像はたたずんでいただけ。
「巨大操り人形」は全く動かず、光も当たらず、なんじゃこりゃ?状態。

後で公式ガイドブックを見てみると「地球環境回復への願いが込められ・・」やら「世界初の床面プラズマ・マルチ・ディスプレー・システム」との売りが描かれていたけどそんな事より私的には擬人像と巨大操り人形を生かして欲しかったなんて思います。私だけ?

ここの館を出ると、無料で写真を撮影して、後で来るとその撮った写真が記事に入った新聞を無料で作ってくれるサービスは良かった。


20050606122015.jpg


炎を使ったショー、という感じか。と言っても危険対策か、それほど大きな炎を使えてたわけじゃない。これに比べたらUSJの「バックドラフト」館の方がはるかに迫力満載だ。

ただ、ここの館は予約時間にちょっとでも遅れるとと入らせてもらえない。並んでいる間もベビーカーは使えないし、結構融通が利かない。

ガスパビリオンは屋上に登れて、会場が一望できる。そこに噴水があり、のんちゃんは大喜びだった。しかし飲食は禁止。ちょっとくらいいいじゃん。。とかって思うのだが、大抵企業館は撮影も禁止だったりするし、海外のパビリオンに比べて日本人の神経質さが目立つ。


20050606122036.jpg

20050606121539.jpg


フランス館を見る頃は18時くらいになってたような気がする。そんな遅くになってくると並んでいるように見えてもほとんど待たずに入れるようになっていた。

ヴィトンの館あり・ 海水の塩でウロコ状壁面作ったとあったが触っても特別な感じはない?(画像右奥)

壁面一杯の映像展示(映画風)があったんだけど、もうだいぶこういう展示は見るのも疲れてきて、かえって静止画展示の方が目に優しくていい感じがした。たくさん見すぎると無感動になってくる。。。

フランス館を見た後、フランス料理を食べよう!と意気込んでいたんだけど、あまりにも高い料金設定だった為退散。。敷居が高かったです。。



20050606121034.jpg


外はイングリッシュガーデンのイメージ?中に入るとテクノロジーの展示。。という印象。

外のガーデンには、カンパニュラ?だったかな?お花と緑がきれいで癒されました。

20050606120948.jpg


中でも、手をかざすと魚が動いたり、とか体験型の展示があり、小学生くらいからならかなり楽しめそうな感じかな?


20050606120933.jpg

20050606040845.jpg


最初は入るつもりはなかったが、看板のあまりの綺麗さに目を奪われ、入る事にする。(虫が光に誘われて入るように・・)

中ではウクライナの民謡音楽ショーが定期的に行われており、それは館内で売ってあるCDの宣伝も兼ねてあり、ウクライナ人、なかなかの芸商売上手である。

20050606040923.jpg


ちょうどベビーカーに乗って観劇しているような小さい子がのんちゃんだけだったので、ちょっと小堺クン似な髪型のウクライナ芸人、のんちゃんの気を引いてくれようと間近に迫って演奏してくれたりサービス旺盛であった。

又、館内に卵の絵付け過程が展示・説明されていた。

20050606041042.jpg


のんちゃんは卵が大好きなので「タマゴ、タマゴ!」と大喜び。

20050606041152.jpg20050606041215.jpg



20050606035556.jpg


外観は一見地味だが、これは全部籐で出来ている。曲線を描いているし結構お金がかかっているのかもしれない。

ショパンの音楽のピアノリサイタルで、ポーランドの映像が三方向から流される。席に着くなら出来る限り後方の上の方から見るに限る。(その方が映像を楽しめる)

かなり優雅な、ちょっと休憩、って感じで入るならいい館かな。




20050606034852.jpg


ゴンドラの到着地は「グローバル・コモン4」で、ここはヨーロッパ各地から21カ国、15パピリオンが出展し、グローバル・コモン中で最大規模を誇る。

「スイス」が、ガイド中で「半円形の透明なカプセルの中に入り登山体験が出来る」とあったので、興味があり、行ってみることに。

スイス館は「山」という一文字の看板が超印象的・・と、言うか超手抜き・・『スイス館のテーマは「山」』って、そりゃガイドには書かれてるけど!?って感じの看板ですぐ分かると思います。。

中では、農家のビニールハウスをほうふつとさせる半透明なカプセル?の外にスイスの展示物がある。
スイス軍が使用しているポケットランプ(懐中電灯)を改造した音声ガイドが渡される。
これは展示物に照明を当てると、その紹介をランプが音声で案内してくれるもので、各展示物の説明が耳元で聞こえるようになっていたが、この館内ではベビーカーが使えない~これは子持ちには大変マイナスポイント!のんちゃんはこの館内で眠ってしまい、私は片腕でのんちゃんを抱え、片腕でポケットランプを持ち、という大変しんどい見学になってしまい、のっけから腕をしびれさせる事になる。
館内は薄暗く、静かなので計画的に子供を眠らせたいなら良い館かも。



20050606012407.jpg20050606010434.jpg


組曲の親子お揃いカットソーで気合を入れ、いざ万博会場へ。
月曜日というド平日だと言うのに、4月に比べたら入場者は格段に増えている印象で、コインロッカーに荷物を入れようとしても、到着時間が11時頃だったからかもしれないけど全然なくって、たまたま偶然一つ荷物を出してくれた人がいて、滑り込みで入れる事が出来、助かった。

万博2回目という事で、地理も熟知?していたので、まず企業館は混んでいるだろうから、初めに当日予約整理券を取っておいて、それからパビリオンを回って、戻ってこよう。。と言う事に。

しかし当日予約できる企業館はもう11時の次点では残り少なくなっており、「ガスパビリオン」くらいしかなく、迷うほど選択範囲もなく、ひとまず並ぶ事に。
M美が気をつかってくれて「子供にはキツイくらい暑いから日陰で休んでて」と言ってもらい、すぐ近くの公式記念販売ショップに行くがとにかくすごい人で、通路がベビーカーで通れるほどのスペースもない為一瞬で出てきた。のんちゃんも機嫌が悪かった為、暑いし。。
で、ソフトクリームを買ったらのんちゃんあっという間にほとんど一個食べてしまった。万博に着いての彼女の一番のお仕事は「食べる事」でした。。
20050606010742s.jpg

真夏のように暑かったので、とてもグローバル・ループを歩く気がせず、600円払って「キッコロ・ゴンドラ」に乗る事にする。

しかしこのゴンドラは、乗り場まで階段を使わねばならず、エレベーターは高齢者&障害者に限定されており、ベビーカーを畳んで階段を上るのはめんどくさかった。20050606010904s.jpg キッコロゴンドラはちょうどスキーのゴンドラのような感じで、空中から下を見下ろすのもまた快適。のんちゃんもビックリして下を見ていた。(しかし手にはトミカをしっかり握っている・・)
所要時間は5分もかからないほどのあっという間の空中散歩でした。



20050606001825.jpg名古屋のお友達・Nちゃん宅で、前回の万博での連れ・M美(詳しくはいくじにっき~ず2005年4月13日分をご参照下さい。。)が、またもや遅刻で到着、(いつもの事だ)M美と布団を並べて眠るが、M美は夜中何回かのんちゃんにケリを入れられていたらしい。(^_^;)
そして朝、「ウォーン!」と言うのんちゃんの雄たけびで「一発で目が覚めた」と言って起きてきた。目覚ましのんちゃんか。。
子供の騒がしさでさすがのM美も今回ばかりは二度寝の余裕はなかった。

Nちゃんが朝もいっぱいご馳走を用意してくれていた。おぉ、なんと優雅な朝食。。
しかし昨日からのんちゃんあまり食べない。疲れているからとかではないと思うのだが。。 身長が伸びてる時期なのか?身長が伸びている時期って機嫌悪くて食べないって言うもんね。

ご飯よりもNちゃん宅にある金魚が入ってる水槽に夢中。。
(画像↓は、「おろして~~」と泣きべそ顔)

20050606001937.jpg


私が子供時代、ちょっと金魚や小鳥を飼ってる、っての珍しくもなんともなかったけど最近は少ないような。。水槽の中で泳いでいる魚を見せてもらえて良かったね♪

そして、結局トミカのミニカー3台を絶対手放さず、申し訳ないからお金を払って譲ってもらい、万博へと出かける事に。しかしこのミニカーで万博中大変機嫌をとる事が出来、大助かりだったのである。。

では、以下、いざ万博へ!

ちなみにこの日記を書いているのは約一週間後の6月5日。やっとのアップです。さっきも5月29日分をアップしたところ。万博は長くなるから躊躇しがちでしたが。。なんとか今晩中にアップしようかと。いざ!!

20050603150230.jpg


31日に万博へ行く為、前日から名古屋の中学時代の友達の家へお泊りに行く。

5月は(も?)仕事がハードで、リベンジ万博はもうやめにしようか。。と思っていたくらいだったけど、5月末になってなんとか元気を取り戻し、行こうという気になってきた。良かった。。

しかしそれまでがハードな毎日だったので、朝起きても出かける用意のエンジンもなかなかかからず、結局家を出るのは遅くなってしまった。

本当は近鉄特急で2時間かけて名古屋に行こうかと思ってたんだけど、朝のノロノロで時間がなくなり、新大阪から新幹線に乗る事になる。
こないだの万博の帰り、のんちゃんは初めて新幹線に乗ったんだけど、ぐっすり寝ていて記憶になかったので、今回が実質初めての新幹線。

ホームで新幹線の看板バックに記念写真。(トップ写真)20050603150302s.jpg

ホームにはいろんな新幹線の看板があり、若旦那ちゃんが見たらメチャクチャ喜びそう。。と思い、ちょっと看板のみ撮影。って言うか、ちょっとでも離れたらベビーカーに乗ってるのんちゃんが怒るので、その場を離れられなかった。。

初めて乗る新幹線がホームに入ってきた時、パチリ。20050603150445s.jpg
私は当然安い「ひかり」専門なんだけど、「のぞみ」の本数が増えたのか、「ひかり」が少なくなったように感じたんだけど。。

名古屋駅で、泊まる友達とは別で、時間を合わせて会ってくれる先輩がいて、高島屋でパスタをご馳走になる。と言うかこれも、最近のんちゃんちょっと食欲低下なんでのんちゃんが食べやすいものを選ばせてもらった。
でもそこのお店は、屋外で食べる事ができて、名古屋城も見えて、感激~!更に、先輩から五木ひろしが名古屋公演の為だけに買ってる名古屋でも指折りの高層マンションも教えてもらい、ほーほーと名古屋ミニレクチャーを受ける。先輩には3年生の男の子もいて、共働きで元気そうな様子だった。
どうも、ご馳走様でした!m(__)mペコリ

友達の駅に着くと、友達が4歳の男の子・雄翔くんとと1歳の女の子・遥菜ちゃんを車で連れてお迎えに来てくれていた。
夕食後、子供達3人でリビングから和室まで、グルグル歩き&走り回り、のんちゃんが「おさんぽダイスキ~!」と叫び回り、つられて?雄翔くんも同じセリフを連呼し、ワーギャーワーギャー。3人でコースを自然に設定し、並んで歩き回り、最後のシメは和室に置いてある布団にダイビング、を繰り返してご機嫌だった。

兄弟二人までならまだ許せる騒がしさかもしれないけど、3人になると・・ケタが違う。しかも3人とも年が近いし。

更にのんちゃん、どこからか新品のトミカのパトカー・救急車・消防車を見つけ出し、放さない。
寝る時も、車3台を掴んだままで私のパイを触ろうとするのだからたまったものではない。(>_<)やめれ~!

明日は万博だって言うのに既に興奮十分。大丈夫かな。。(^_^;)

20050603150508.jpg

20050605233001.jpg


母が夜勤明けでぶっ倒れて家で寝てる間、のんちゃんは近所のY家のS嬢とバァバに、、宝塚ガーデンフィールズへ連れて行ってもらっていた。
しかもなんとS嬢はのんちんの為にお弁当まで作ってきてくれていたと言う。(右画像→)20050605233054.png

ジィジ&バァバから「ベビーカー禁止令」が出ているのんちゃんは、二人に手を引かれ、機嫌良くずっと歩いたらしく、それで食欲増進したのかS嬢が作ってきてくれたオニギリを3つくらい食べたらしい。

S嬢になつき、S嬢がトイレに入ると、泣いて後を追っていたらしい。。

S嬢の後日談に寄ると宝塚には「わんわんアリス」があるのだがのんちゃん自分が写真撮ってもらう気満々だったらしい・そして「お呼びじゃないのよ」ってのが分かるとかなりブスくれていたと。。(^O^)ノギャハハ20050605233725.jpg

また、帰ってきてからS嬢が今日のお散歩のんちゃんの写真をたーくさん持って来てくれた。とてもきれいに、かわいく撮れていて「は?どこの子?」と思える写真うつり。すごく楽しかったから、表情がいいのね~~♪

S嬢にはピアノを教えてもらったり、ももの娘犬マロンがお世話になっていたり、でそれ以外にも色々お世話になりっぱなし。
S嬢がベイビーを産んだ頃にのんちゃんに子守させるようしつけときますね!


20050603142748.jpg


夕方から母夜勤の為、朝はまたもやゆっくり登園。最近オデコに汗疹が出始めたので髪をウルトラの母スタイルにしてデコチン全開にしてみる。

家を出た途端バァバ宅に出かけるかと思い込んでいたらしく駐車場の車に一直線、「違うよ」 と言うと今度は公園に行こうとしてそれも違うと分かるとブスくれ出して「歩かない!」と抵抗する。

機嫌を取るため道端のお花を一本ちぎって持たす。

保育園に着き、私と離れた後、先生の後を私が持たせた花を握りしめながらヒョコヒョコ付いて歩いてた姿がいじらしかった。が、逞しく育てムスメよ!

20050603142845.jpg


どうせ子供は保育園に行かなくても、幼稚園・小学校と親と離れるようになるので、保育園に通う娘は、親離れする時期が少し早めだったと思う事にする。それにクラスのお友達たくさんと遊ぶ経験は、兄弟のいないのんちゃんにとっては貴重だし。

今日の夜勤はママ同士で、相方は3つ年下の後輩で、彼女は3月に育休明けて復帰したばかりで妊娠してたので又9月には産休に入ってしまう。
相手が妊婦なので休憩など全部優先させ先に休んでもらった。
女性が大半を占める職場なので結婚やら出産などが多く3年丸々働く人がどうしても少ない。又6月で一人辞める人がいるし・うちの病院辞める人多すぎ。
これだけ離職・入職のサイクルが早いと業務が安定しないし、看護の質が正直落ちるんじゃないかと思う。残った者だって大変だ。他の病院はどうなんだろう。。



仕事帰りに、私がプリセプターをしている後輩の話をカフェに入って聞く。病院が変わるとなじむまで色々悩んだりする気持ちはよく分かる。こうやって話を聞いてあげる事で、「職場に自分を分かってくれる人がいる」と安心感を持って欲しいと思う。

自分も、若かりし頃、子持ちの先輩にかわいがってもらって色々教えてもらい、「育児の現実を見せたるわ~」と豪語する先輩のおうちに泊まらせてもらった事を思い出す。。

しかしまたもや家に帰り着くのが遅くなってしまった。。昨日に引き続き。。寝てるかと思ってたのんちゃんは起きて待っていた。ごめんね、遅くなって。。でも母も一生懸命がんばっているからね。

仕事で妊婦さんや産後の方、子供や後輩への説明や指導で、他人に「指導」させてもらえてる事で、実は自分が勉強させてもらえているんだと思う。

私はのんちゃんが生まれて育児で悩んだ事は皆無に等しい。そりゃトイレトレーニングが進まないだの、細かい点をあげたらいっぱいあるが、育児をストレスに感じたりする事がないのは、育児よりももっと早い段階で仕事で多くの経験をしているからじゃないかと思う。タイムリーに、今は小児科の勉強が出来てるし、これってすごくラッキーな事じゃないかと思う。


今日は病棟で1年間勤めた「業務改善委員」の院内委員者に寄る打ち上げお疲れ様飲み会で、委員全員「飲む!」事しか頭になく、最終の委員会の討議は全く論議されずに等しく、「飲み会の為の集合の為の委員会」と言い換えてもいいような内容だった。

16時からなんと22時まで飲んでいました。。
途中退席者も出ず、延々盛り上がっていました。
集合者は医師筆頭に、助産師、医事課・経理課・企画課・検査部職員などなど。
年齢層は20代から50代までバラエティーに跳んだ男女で12名。
中華系居酒屋で、座敷でアットホームな場( = 部外者には会話は聞かれない)だったからか盛り上がる盛り上がる盛り上がる。。
いや、酒も入っていなくてもみんなしゃべるわ飲むわ食べるわ。。

病院にはいろんな課からいろんな委員会が結成されているのだけど、「業務改善委員」は結構大事な( = キツい)委員会で、みんな一年間大変だったのだ。

仕事の話、プライベート?大公開話、色々色々・・

その中でもナンバー1に輝く話題は某助産師Kによる

「中学校へ性教育をしに行く」編。

彼女にはもう大学生と高校生の息子が二人いるのだが、息子の性教育の内容があまりにもおそまつだったので、学校にケチをつけ、
「それなら私がやる!」と豪語し、行きだしたのがきっかけで続投しているのだが、中学生に性教育の講義をしに行き始めた頃は、必ずクラスに茶化す男子生徒がいたらしいのだが、「包茎」の話になるとクラス中シーンと黙り込み、ほぼ男子生徒全員が真剣に聞き入っていたと言う。

いや~~そんなもんなんですかね?私泌尿器科経験ないんでよく分かりませんが。。;^_^A

助産師Kは、講義の予習?の為なんと真昼間、夫に「○○の講義しなあかんねん。ちょっとちゃんと分かっとかんと話にならへんから○○測らせてもらえる?」と頼み、下半身裸にさせ、おもむろに定規で測ってから挑んだと言う、大変好意的な家族の協力(犠牲?)を得て、性教育講義に燃え続けている様子。

私も含め飲み会の参加者一部はこの話には引きましたが。。

しかし同業者だが、助産師はこの手の話は素でする人が大半なので、周りが引いてしまう。

こないだ、40近い某小児科医がめでたく結婚したばかりなのだが、
「先生、仕込みはどうですか!?」とこれまた某助産師に詰所で大声で平然と言われ、逆セクハラを受け泣いて?いた。。

他にも、研究で使う羊をトラックに何頭も詰め込んで移動した医師が、「羊が暴れたら困るから麻酔を打つわけよ。○○使って(病棟に置いてます。。職員はいつでも持ち出し可能です

「人殺すんなら空気入れて注射したら一発!何も残らないからね」
←いやいや、そんなんできるの医療職だけやから絶対ばれるって。。

などなどアブナイ話、下ネタ炸裂の飲み会でした。

しかし子無しで飲み会なんて久しぶりだし、滅多にないんだけど本当に楽しかったです!

好評につき、また夏に「慰労会」と称して委員で飲み会が続く様子。乞うご期待!?



20050530073750.jpg

6月に引越しする神戸の友達Nさんと久しぶりに会う。
彼女は二人目を妊娠してて、今日が妊婦検診だったので出産した産院へ行く。
さすがに2年半も経てば少し雰囲気が変わっていたけど、ここは大変人気のある産院で、分娩件数も毎月80人に迫る勢いだと言う。確実に人気がアップしている。

Nさんを待ってる間新生児室の前でMさんとこの瞳美ちゃんと一緒にパチリ。

20050530073831.jpg


瞳美ちゃんは8月生まれなんだけど、生まれた時から男の子より大きい成長をとげ、今着てる服のサイズは110とか。。にっき~ずのかいととくん並みであろう。
こーゆー大きい子と並ぶととても同い年に見えない。。
のんちゃんは12月生まれだけど保育園では標準の大きさなんですがね。。

お昼は大丸へランチに。パスタ料理を親子で楽しみました♪

その後子供達はオモチャ売り場で大喜びで遊ぶ (*'-'*)
帰る時に電車で遊んでいる所を無理にひきはがしたので店内に響き渡る大泣き (>_<)
最近って百貨店とかで泣いてる子とかって少ないよね。。みんなお利口だわ。。(;´Д`)

その後Nさんの家に遊びに行く。
実はNさんは瞳美ちゃんが6ヶ月の頃からDWEを始めていたこの辺では一番のDWEシング先駆者だったという事が判明。シングアロングとプレイアロングがあったが、ビデオ棚の奥底に眠っていた。。(^_^;)
シングアロングのカードにも瞳美ちゃんの歯型が残ってて、ほほえましかった。

シングアロング&プレイアロングのセットだけでも10万くらいするから、Nさんは「旦那にナイショで自分の口座引き落としで買ったけど、明細が来てバレたのよ」と言って、「こーゆー幼児教育とかってやっぱ高いから、理解してもらえないから値段ごまかして買っちゃうのよね~」等と話して盛り上がった。

他にもNさんのおうちには公文のドッツカード等もあり。
でも公文のドッツカードってカードが小さいし赤球が整然と並べられてるのよね。。
ドーマンのドッツカードは公文のカードの4倍くらいな大きさで赤球がバラバラな位置で分散して並べられている。

多分このバラバラに分散・・っていうのがいいんじゃないかなぁって思うんだけど。

Nさんは6月に北区・弓削牧場の辺りの新興住宅地に引越しで、「北区」というだけで不便な土地という感がぬぐえないらしく、「お願いだから遊びに来てね~!」と言ってた。確かに電車じゃ行く気しないけど、車だと新神戸トンネルを越えてすぐらしいので、また二人目のベビーが生まれて落ち着いた頃・9月頃にでも遊びに行かせてもらおうかな♪

↓の画像の服。。セリーヌの服です。フリピラエプロン付き。。なつきさんのラブコールにお応え、また後で「ファッション」コーナーに載せま~す。。
20050530073946.jpg



20050530075755.jpg


Nさんの家から以前いたH保育園改めはっと保育園は帰り道にあったので、1年ぶりに寄ってみた。

のんちゃんに「覚えている?」と何回か聞くと何回も「覚えてる」と言うのには驚き。
たくさんの先生に大事にしてもらっていたから本当に覚えているのかな。

1歳になった4~6月までのわずか2ヶ月しか通園しなかったのに、ここの園長さんはじめ保育士さん達はみんな保育熱心で親切で、親として一番安心して預けられる保育園だった。

久しぶりの来園に、いろんな先生がのんちゃんを覚えててくれて、(朝&夕&土曜保育フル登園だったので異学年の先生にも顔を売っていた為)

久しぶりに会ったにも関わらず口々に


「前髪伸びたね!」

・・やはり、第一声はどの先生もこれでした・・ (T▽T)



転園する直前にジィジが戦争孤児のようなカリスマカットをほどこし、それが園中の評判となり、「ワカメちゃん」と呼ばれ、大笑いを取りながら園を去ったのんちゃんのイメージはやはり「ワカメちゃん」のままなんですのよ。。

(↓ちょうど一年前のカリスマカット後の写真。ワカメちゃん全盛期の写真は母が撮影する気が起こらず、かなり少ない・・)

20050530080423.jpg


以前担任だった大好きなおぐちゃん先生にも会え、「ひゃ~~のんちゃん、大きくなったね!バブバブの赤ちゃんだったのにぃ!なんかしゃべって!」などとかわいがられ、他の先生にも取り囲まれてました。。

おぐちゃん先生は5才児を受け持ちになってて 「問題山積み!大変ですわ!」 と言ってたけど、きっとおぐちゃん先生ならはっとのいたずらチビッコ軍団を「おぐちゃん軍団」に仕立て上げ、楽しいクラスにまとめているだろうと思います。(*^-^*)

夕保育の教室で、久々のマット運動を楽しむのんちゃん。

20050530075929.jpg


「全然違和感ないね~」とどの先生にも言われました。

帰る時にはまたもや「帰らない!!」と駄々をこねられました。

はっと保育園のHPも出来ているとおぐちゃん先生から教えてもらえたので
早速リンクさせてもらいました。

毎週園長先生が「週間メッセージ」というお便りを発行してて、またその内容がとても面白く、園全体の様子が分かって楽しみだった。
転園する当時ははっと保育園のHPもなかったので、園長先生の「週間メッセージ」が読めなくなるのがとても残念だったので、「HP作って欲しい~!」とラブコールを送っていたところ、実現したというのはとても嬉しい!

園長先生は40代後半くらい?の当時としては珍しい男性保育士さんで、お子様もあり、かなりユニークで温かい先生でした。
今通ってる認可保育園では朝&夕&土曜保育はパート保育士さんなんだけど、はっとではパートさんは少なく、ほとんど正規職員の保育士さんが見てくれていたから本当に安心でした。
月に一回職員と保護者の集会を設け、全学年での合同会の後各学年毎の会に分けられてて、園全体の雰囲気が分かる事、異年齢の親の意見が聞ける事がとても貴重でした。
多分、日本一の保育園!と思える、本当にいい保育園でした。

先生方、ありがとうございました!
先生達も腰痛とか(←お互い、職業病ですもんね!)に気をつけてがんばって下さいね!私達親子もがんばります!
又、遊びに行かせて下さいね~!!




のんちゃんの最近流行りは寝ウンコ(クサイ話題ですいません・・)
寝ながら朝オムツ内にウンコ、夜中でもウンコ・・バァバが器用やなぁと呆れ?ているが多分食べ過ぎなんかと?便が多くて寝てる間も押し出されてるんじゃないかと思うんだけどどうでしょう?
まぁよく食べるのはいい事だ♪

夜珍しく?トイレに誘ったら嫌がらず素直にトイレに行ってくれた。
保育園では成功してるらしいのになぜ家でオシッコを嫌がるのか分からずあれほど熱心だったトイレトレも最近はすっかり放置していた。
nahoさんのコメントで、賢いhinaちゃんでも3歳でやっとトイレ成功だったというのを見て、焦る気持ちが冷めてしまった。もーいいやん、いつかは絶対トイレできるようになるしさ、あんなに嫌がるんだったらもーいいさ。。と思うようになってしまった。


朝はいつもの5時代に目が覚めたもののなんか疲労で起き上がれない(;´Д`)
ギリギリの6時半から活動開始ε=ε=┏( ・_・)┛

あ~ 気を使う業務は疲れる・・まぁ慣れるまでの辛抱だ。

今日は入院もなく比較的落ち着いた日で、特記としては骨髄穿刺があったくらいか・・なんとか無事終わって良かった。

6月の勤務表も出た。
月末に万博リベンジを予定しており、6月1日に希望してないのに休みが付けられてて、3連休になっていた!ラッキー★ 師長さんありがとう~!!




今日から母は職場でリーダーデビュー(;´Д`)

不慣れで忙しくなる事が分かってるので、絶対いつもの電車を逃してはならない・・と思っていたのになんたる事!いつもより気がつけば遅くなってる!

こんな時に限ってのんちゃんは朝からたっぷりウンチ(`0`)ノ"

しかも出る直前\(◎o◎)/!

モチロンオムツ内に・・・


マッハの早業で交換し、有無を言わさず抱き上げ、保育園へ。
C= C= \(;・_・)/

先生への引き渡し時、他の泣いてる子供で手一杯な先生に抱っこで渡す事もできないので床に転がして放置。。(←こんな親もやっぱり他にいるんだろうか!?爆)後は野となれ山となれ・・強くなれ、ムスメよ!とばかり泣き声を背に駅まで母は猛ダッシュ!ε=ε=┏( ・_・)┛

なんとか定刻の電車に間に合い、病棟入り。月曜日だからどんなに忙しいだろうと思ったが午前中二人入院があったのがバタついたが昼からはまずまず落ち着き、助かった~(・ω・)

夕方静脈血栓についての勉強会があり、またしても帰りは8時。
今週は委員会の打ち上げ飲み会もあるから多忙だよ。がんばって乗り切らねば!

忙しく画像がないので小さい時ののんちゃんの写真で癒される事に?する。出産した産院で、のんちゃん初めてのアクセサリー。ここの産院ではママとベビーを識別する為、親子お揃いのネックレスを生まれてすぐに付けてくれます。オシャレでかわいいでしょ♪しかしのんちゃんは生まれてすぐはカエルのような顔でした。仕事でベビーを何千人と見てきた私の評価は辛辣なものでしたが、あの時を思えばまだ今は人並みになってきたものです。。

20050530072442.jpg




20050529120307.jpg

初めてDWEのイベントに参加した。開催地が南港だったので、車で行くかどうか迷ったんだけど、雨模様だったので車で出発。高速に乗ったらあっという間に着いた。1時間くらい?もかかってないかも?

10時40分から受け付けで、50分からショー開始予定だった。
10時半過ぎに着いたけど、意外や待ってる人はいなく、私達が一番くらいで、他の親子連れは皆ギリギリに到着・・
他の店舗も開いてないし駐車場の問題もあるから?

待ってる間にショーの看板の前でパチリ。
しかしなんという写真・・(↑図)


ふんぞり返ってオッサンのようではないか!(>_<)


お友達・みかぷぅさんとこの美少女・まなちゃんとは偉い違いだ。


しょっぱなからこれかい。。。!

20050529120717s.jpg
他、待ってる間に他の扉を開けようとしてみたり。(→)

でもこんなお洋服を着てる姿を見ると。。。

大きくなったなぁ~~なんて。。


このお洋服はBPHのもので、のんちゃんがベイビーの時に購入したもの。20050529121026s.jpg

初めて着た時は10ヶ月。
当然ブカブカだったんだけど、やっとピッタリサイズになりました。

家には私が思い込みのみで買ったこれ以上のフリピラなお洋服がゴロゴロ埋蔵されている。。

どうも似合わない路線を突っ走りだしたので、着せられそうにないが。。(T-T)
20050529121518s.jpg

そうこうしているうちにショーの開始。

ショーとか行くの初めてやから親の方がワクワクやったけどのんちゃんは指吸いながら怖がってた。。(余談ですが、honeyさんから頂いた髪飾りをつけて行きました♪画像クリックでアップになります(*^-^*))

ビデオ・写真撮影はダメかと思っていたんだけどOKと言うのが意外だった。20050529122141s.jpg

でもこーゆーショーモノって後でテレビで見るってなんか違うんだよね・やはり生に限ります!
ショーは外人先生3人による1時間もので、とてもたのしいステージだった。
外人はオーバーアクションだし、表情が豊かなんで分かりやすい。
20050529122416s.jpg

先生達がリボンを振り回してくれたり、ぬいぐるみが登場したり、自らもクマの着ぐるみをかぶって踊りまわってくれたり、ワールドファミリークラブのオリジナルキャラ・ジッピーも当然登場し、クラブ会員勧誘をしている(^_^;)20050529122827s.jpg

DWEなんだから、ショーでミッキーじゃなくジッピーとかなんだかのオリジナルキャラ使うのはどうなんよ!と思い、販売員さんに聞いたところ、ディズニーキャラでのショーはTDLでしか許可されてないからだと言う。なるほどねぇ。でもオリジナルキャラ使ってたら版権いらない分経費安くつけるだろうな。なーんてつい業界の仕組みを考えてソロバンはじいてしまう私。20050529124255s.jpg
しかし参加したショーは、午前だったので小さい子供が多く、きっとプレイ・アロング!仕込みであろう、ジッピーの登場にみんな沸いていた。

もちろんのんちゃんは引き気味なままである。。

ま、初めてだから仕方ないだろう、と楽観的な母。20050529124632s.jpg
充実したショーだったが、子連れで1時間ショーを見るのは意外と長かった!ってのが初めて見た実感。

ショー中、ボールがたくさん場内に飛び出して子供が捕まえに行って投げさせたり、大きな布が親子連れたちの頭上を行き来したりと、厭きさせないような工夫は十分されていたんだけどね。

ショーが終わり、先生達と記念撮影。のんちゃん大泣き。。

20050529124855.jpg


ま、初めてだからこんなもんでしょう、って事にしとこう。

ディズニーキャラで英語のショーだとやっぱ最高なんだけど、それを求めるならアメリカ・ディズニーワールドに行くしかないって!?

(画像右端に寄せているものはクリックすると大きな画像で全部見れます♪)


20050529131635.jpg

DWEショーの後、ATC内をウロウロし、ディズニーキャラのパペットをゲット!なんと3割引で買えた!のんちゃん「ミニーさん♪」と大喜び(*'-'*)

雑貨屋さんでハンバーガー型CDケースゲット!これは中のCDを守るのにクッション性抜群だし、形から、家の中のどこに置いてても目立ちそうでなくしそうにない。20050529131847.jpg

「ハンバーガーオイシイね!パクッ♪」の図;

家具屋さん「シャルドネ」
があり、店内のキッズコーナーにスイートカフェ
のオママゴトセットがありのんちゃん大喜び!

「シャルドネ」は憧れの家具だわ~
お店の中に入るだけで天然木のいい香りで癒されます。

もしもう一度家具を揃えなおすのならここの家具を買いたいけど、それは無理な話だから、子供の机とかだけでもここの家具でいつか買いたいな。

(下の画像はシャルドネキッズ学習デスクシリーズ。棚にコルクボードが貼ってて、幅広な机なので椅子が2個並べられるから、子供がお勉強するのを横に座って見てあげられそうな優しい感じが好きです)

20050529132329.jpg




20050529135238.jpg20050529135251.jpg

5月22日はフルに親子でフルに遊び回ってたんだけど、最後に行ったのが我がホームステーションに出来た「レゴ エデュケーションセンター」をちょいと覗き見。

が、残念ながら習い事参加開始年齢は3歳からだそうで、ちょうど体験レッスンが今週水曜日にあったので見たかったんだけど3歳からじゃないと入学出来ないので今体験レッスンは受けられないんです・・と断られた。

なんで、講習費など明記されている資料だけもらってきた。

3歳から週1回1時間足らずのレッスンで月1万円弱。
この費用は習い事の中ではどうなんだろう?

家でレゴを触るのとやはり明らかに違うんだろうか?

レゴビルダーに教えてもらうなら違いそうだ。。(←ホントにレゴビルダーに教えてもらったら違うだろうな~!)

が、お金取るくらいだから、やはり違うんだろうなぁ。。などと思ったりしながらネットの講習内容ページを後で家で見たり。

のんちゃんは、センターいっぱいにあるレゴに目をキラキラさせていて、触りまくってて、買える頃になってもまたもや「帰らない!!」と。。とうとうセンターから引きずり出したら、名残惜しそうにずっと中を見ていて動かなかった。

20050529140057.jpg


それくらいレゴが好きなんだね。まぁしばらくはママと一緒に自由にたくさん遊ぼうね(*^-^*)

後ろ髪引かれて動きたがらない・なんとも言えない表情の図・・

20050529140115.jpg



夜勤明けで保育園の役員会に行く。去年の七役から今年の七役役員へ引き継ぎだった。
11時くらいに遅れて到着。なんとか書記におさまる。
一番嫌な会計と会長は逃れたので良しとしよう。

去年の七役役員は

子供も二人は余裕でいそうなツワモノ揃いな風格(^_^;)

で「やっと役員終わった!ヤッター!でも楽しかったね!」と盛り上がっていた。
今度の役員さんはわりとのほほんとした感じの人がほとんどで前期役員とはかなり雰囲気が違って助かった。
「携帯変えたらアドレス変えるの分からなくって。。携帯に入ってるわけわからない番号だから書き出せないんですよぉ~」
なんて言ってる人多数。。

マジですか!?┐('~`;)┌

って感じだけどそれくらいの人の方がやりやすいかも??

去年だったら・・キツかったやろうな~(^◇^;)

しかし役員になってかなり忙しい事を痛感したけどこの一回の集まりだけでも保育園の事は今までの何倍も分かったように思う。これは大収穫だ。
今までは保護者会とかってあるって言われても、もう勤務表が出てて都合がつけられず欠席・・とかだったけど、これからは自分の一番都合のいい日に設定できるしいいじゃないか。

うちの保育園は11月3日に毎年バザーがあり、何十万、いや、100万?近く収益が入り、そこから園児へのプレゼントやら出されたりするので、

保護者会はバザーの為に結成されている

と言っても過言ではない。
早速新役員になり、0~6歳児クラスそれぞれのクラスでクラス会を夏までに開催し、バザーへの結束を固めさせるらしい。

他、うちの園は全園児数160人(子供二人、三人の人も一人とカウントして)中24組が保育園に二人以上預けている人らしい。意外にも保育園に複数預けている人は少ないもんだ。

七役で私と同じ書記の役の人はもう一人いて「在宅仕事」で、子供は一人のまじめそうなママ。しかもおうちはなんとうちの実家のすぐ裏にあるマンション。かなりラッキー★これからもどうぞよろしくお願いします(*'-'*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。