のんもも日記

日記の表記がかなり下にある事がありますのでご注意下さい。。モバイル用は;http://nonmomo.blog9.fc2.com/?m です(^-^)/

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--

仕事帰り イライラがなんかおさまらずアクタに寄る。

先輩が「仕事帰りに一直線に家に帰って、って息抜きも出来ていなかったら危険なんよ!私は時々百貨店とかに寄って気分転換してるよ!」とアドバイスしてくれる意見に従い。。(^_^;)

雑貨屋さんの商品を見ていると気分が和む。
20050708054847.jpg

無印良品では真っ白なパズルがあった。(右画像)

これに絵を描いてあげたらオリジナルパズルの出来上がりじゃんねって思うけどもそれにしてはまだピースが多くてのんちゃん向きじゃないかもしれないけど。

本屋さんをブラッと一巡り。
こんな事が許されるのも両親がのんちゃんを保育園に迎えに行ってくれてその後も見てくれてるおかげだ。

1時間ほど寄り道・少し心に栄養入れたかなーー。( ^‐^)_且~~  

スポンサーサイト
20050708053849.jpg
保育園の教室に上がる階段でのんちゃんが足を交互に出して階段を昇っているのに気がついた。短い足ながらもちょっとずつ、手足も長く伸びてきているし日々成長しているなぁ。。

20050707061754.jpg食欲が落ちてて前みたいに魚もあまり食べない。最近トウモロコシも飽きてきたみたい。
口当たりのいい、するっと入るゼリーに目覚めた様子・生協のミニカップゼリーを朝食べさせる。
今日はのんちゃんも保育園休ませて親子揃って一日ゆっくりする。
私は洗濯やら掃除に励んだ、 と言ってもあまり進んでないけど。。

お昼頃雨が降る。
私が洗濯した日ってなんでか雨が降ってきたりするのよねぇ。。 (>_<")
洋服の整理をしてて、シャーリーテンプルのピンクでバラの花柄のごっついフリピラお嬢様系ワンピースサイズ90があったのを思い出して出してみる。
のんちゃんに「これどう?」と聞くと目を輝かせ、「ピンク好き~!」 と言い、そのお嬢様ワンピースを着たがる。20050707061806.jpg
いつも着替えはめんどくさがるムスメなのに、自分から着替える。

どこにも出かける予定もなかったのだが、せっかくよそ行きワンピースを着たので近所の図書館に出かける。

しかし上は可愛いワンピースなのに靴はいつもの保育園用ミキハウスの青デニム生地の靴をがんとして履きたがり、でアンバランス~な格好でしたが。

こんな2歳半で、服の好みとかって出てくるんだ~~と、驚きでした。

もうこういうフリピラ路線の服はもう買うことないと思うのですが、サイズ100までの服で、こういう路線の服は、のんちゃんがベビーの頃に舞い上がって買い込んでしまった服が眠蔵しているので、ポツポツお披露目していこうかと思います。ヤフオクに流れる前に。。


某小児科医師とケンカする、と、いうより彼の横柄な態度が気に入らなくてこっちが切れた、と言うのが正しい。
カルテ投げつけてやろうかと思ったくらい腹立った(/-o-) / ┫

うちの病院は毎日ベビーの小児科医師回診があるのだがその日の責任者が小児科医師の回診につかなければならない。
女性医師は、お母さん方がおっぱいをしている時だろうが、同姓同士なので遠慮もあまり必要ない為、こちらが忙しい時は一人で回ってくれる事も多いのだけど、男性医師の場合、看護師が仲介役のような感じで付き添わないといけない、リーダー業務は管理業務なので、ともすれば患者さんと接する機会が少なくなる事もあるので、回診はこっちにとっても褥婦さんの特徴をつかむいい機会なんだけど。

しかし今日の小児科医師での回診では堪忍袋の緒がブチッと切れて回診ほって出てきた。
副師長も勤務していたのだが「私あの先生になんかつけません」と言い放ち、当医師にも「一人で回って下さい」と言い放った。

リーダー付き出したらストレス溜まると聞くがこーゆー事か!?
と言うかその小児科医師に対しては時間外で夜中受診してきた患者さんに対しても「熱は?!いつからなの?(←なんで昼間に受診してないの、と嫌味くさく言ってるのとほぼ同じ口調)」とか言うえらそぶった横柄な態度が気に入らなかった。
もっと上の看護師に対してだと逆に気遣ってるから、私などには言いやすい分、忙しい最中、地が出たって所だろうけど、一緒に仕事する者に対してのその態度はなんじゃー!!と切れて、師長にも報告したが、私の気持ちを分かってくれたのが救いだった。

あいつーー、今度あーゆー態度で出てきた時は私の18文キックが炸裂すると思え!(▼д▼)

20050706233657.jpg
今日は珍しくほぼ定時で仕事が終わった♪
後輩の3か月チェックと称して「梅の花」へ食べに行く事にする。
「梅の花」はほぼ一年ぶりだ~\(^o^)/
九州から広がった、東京にも支店がある本格的湯葉料理のお店です。
夏のお勧めコースがあったのでそれに決定~~ 
久々に食べる湯葉料理、上品でとてもおいしかったですd(^-^)ネ!

「梅の花」元町店はハーバーランドの夜景も見える絶品のロケーションでお勧めですよ(*'-'*)

画像は昨日の森林植物園にてS嬢に抱っこでご機嫌な顔♪





S嬢&のんちゃんと連れ立って六甲山にある森林植物園にS嬢の運転する車でお出かけした。

のんちゃんもS嬢の助手席に付けたチャイルドシートに納まりご機嫌なうちに無事森林植物園着。

私はここへ行くのは初めてなのだが、S嬢は幼い頃より家族で慣れ親しんでいた場所らしく、心強かった(*^-^*)

アジサイが満開で、お天気は快晴。

20050705200906.jpg


実は雨降りで、カタツムリがいないかな。。なんて淡い期待をしていたんだけどそれは無理ってなお天気。
20050705201117.jpg
のんちゃんは先日の風邪・・というか疲れから来る体調不良かな?がやっと明けたばかりだったけど、やっぱりまだお疲れで抱っこ抱っこをせがむ。
あの。。森林植物園は山の中にあって微妙に坂道なんで降りて欲しいんですけど。。なんて言っても「イヤッ!)`ε´( 」と足をからませ、しがみついてコアラ状態。

こんな調子じゃ、わたしゃ何かい?修行に来たのかいな。。って感じに思えてくるほどのんちゃんが重い!

しかし、日陰に行って虫探しを開始するとなんとか機嫌を持ち直し、お気に入りの赤い自動車を持って笑顔が見え始めた。

20050705200952.jpg


20050705202605.jpg
あ、皆さん!この服装です、例の取り寄せしたファミリアの今期ものワンピース。素朴な感じが子供らしくて母としてお気に入りの一品なんです。生地もトップは薄手ジャージ素材、下は綿で気軽な感じがいいんです!

この虫かごを下げた子供らしい感じが良かったのか、アジサイを撮影する為一眼レフを携えたオジサマ達が、「子供さんの写真を撮らせて欲しい」と5~6人集まって来てくれて、モデルを頼まれ母涙が出るほど嬉しい・・ (ToT)

が、のんちゃんまだ本調子でない為、一人でモデルが務まるはずもなく、母に抱っこちゃんで残念ながら撮影してもらえなかったのでしたが。

しかしアジサイの葉っぱの陰にいないかな?と必死でカタツムリを探すけどいない~20050705201530.jpg

のんちゃんはアジサイより売店で買い与えたアイスクリームに夢中!

まさに花より団子である・・・(∋_∈)

その後森林植物園敷地にある「ちびっこ広場」へ移動。ここは北海道の景色を彷彿とさせるほど、3haという広大な芝生が広がっており、そこで母のんちゃんのために張り切ってバッタを5匹くらい素手で捕まえのんちゃんの虫かごへ入れる。虫取り網を持った親子はトンボを捕まえていたりして見せてもらった。よっしゃ今度は虫取り網持参だ!
20050705204352.jpg

小さい子供用の滑り台もある。S嬢と一緒に滑る。

たっぷり遊んで今度はお昼ご飯。

ほぼ山頂の摩耶ガーデンテラスにある「グラニッドカフェ」でお食事。

外食して思うのだがランチで お腹一杯、満足~って経験もう何年もない。
どう考えても私の胃袋は運動してた学生時代から伸びきっており、バイキング向きである。

「グラニッドカフェ」はとってもきれいで、更に夜は本当に夜景がきれいだと思う。
摩耶ガーデンテラスはいろんなお店が集合しており、かわいい雑貨屋さんもあり、目を奪われた私。。金魚の模様が入ったガラスの箸置きがかわいかった。でももう子供が生まれてランチョンマットや箸置きを置く生活なんて無縁だもんね。。。と、いう事で購入を断念。

のんちゃんグズグズで大変だったけど、六甲山へ行く機会なんて近いはずなのに意外にないし、楽しくて一日があっという間に終わってしまった。


U^ェ^U ・・ 今回はももちゃんは抜け毛がひどいのでお留守番。。



夜勤後、後輩が病棟に飾る七夕の笹の葉に飾る短冊を買ってきてくれて配ってくれた。

私が短冊に書いた願い事は



「娘が美少女に変身しますように」



・・「変身」ですよ、「変身」!・・


この表現に親の切実さが現れていますなぁ。。。(-。-;)


それと裏には 「T美が一人前になりますように」
20050705200357.jpg
と書いておいた。T美とは私が指導している新人(と言っても他二人はバリバリの経験者なので新人と呼ぶに値しない)の一番気にかけてる末妹分である。T美、がんばれ!!

夜勤帰りに大丸へ寄り道し、取り寄せしてたファミリアのワンピースを受け取る。
明日の森林植物園へのお出かけ用に、と思ってたけどギリギリ間に合って良かった~~!

最近大人用の服への興味がわかなく、いつも着るものに苦労?している。
去年買った首にリボンがついてホルターネック風のトップは今年は流行ってないらしく着てる人を見かけない~

それと最近仕事で疲れがちで明るい服を着るのに二の足を踏むような精神状況だ。疲れてるぞぉ~~オイオイ・・(・_*)


久しぶりに実家へ帰ってきた次弟と一緒にのんちゃんを保育園へ送りに行く。
10時過ぎての登園だったので、みんな外遊びが終わって教室で遊んでいた。
のんちゃんは、教室に入るなり床にゴロゴロ転がっていた。やっぱりまだ本調子じゃないのかも。。それとも暑いから、床の冷たい感触を味わっていただけなのかな?

それから次弟とももで次弟の車で(ケンは車酔いがひどいのでお留守番です)宝塚へお墓参りに行く。家族皆を事故・災害から守ってくれてありがとうございますと感謝の言葉を述べ、これからもお守り下さいとお願いした。

暑くなってきたのでももの抜け毛がひどい。弟の自慢?の黒い室内インテリアにたちまちもも毛がついて、後でコロコロで掃除。
ももは墓場で雑草を食べる事にご執心。猫は草食べるの知ってるけど、うちのワンコは草好きみたいで。。他のワンコはどうなんだろう??

実家へ帰って弟達と冷麺を食べる。
末弟が格闘技で鍛えたごつい体格が最適な警備のバイトを最近始めたばかりで、色々話をしてくれた。
警備は警察官上がりの人とかが多いらしい(なにせ本職だもんね)。なんで、色々教えてもらえるらしく、また傑作だったのが、オリエンテーションの中の練習で、「トイレ爆破します!」と犯人役の人が連絡した電話を「トイレ流します!」と聞き間違えた先輩の話になり、「トイレ流す宣言なんてわざわざ電話でかけるわけないのにけっさくやなーー」と兄弟で大爆笑していた。しかしそういうおとぼけキャラが、職場を和ませる効果も高いよね、うんうん。

そうそう次弟からのんちゃんへありがたい?評価をいただいたので忘れないうちに明記しておこう。。20050701073734.jpg


その評価とは・・


「ひょっとこ」


らしい。

なるほど。。。納得。

しかし一緒に笑ってしまう私は娘だからと言って特別評価しない話の分かる母親だ、ハッハッハッ!(^O^)
(後でのんちゃんがこの記事を読んだら泣くかもしれないが)

だいたいこの日記に掲載する写真だって苦労して撮ってるのだーー、一枚撮ったらそれがすぐ使える、というわけではないムスメなのですから。。

20050701074540.jpgその後次弟ににっき~ずの日記をこっちのブログに転記してもらう作業をお願いした。かなりめんどくさい作業だっただろうけど、弟のおかげでひとまず月別に2004年2月の育児休暇明け復職後一ヶ月の頃から2005年3月分までのにっき~ずのアップが出来た。
ブログを4月から移転したからにっき~ずの4月分日記が掲載されてないなぁ。4月は愛知万博の記事がいっぱいあったからこれを表記しないのはもったいないかなぁ。でも転記って時間いるからなかなか腰が重い。。

次弟が「この写真が『ひょっとこ』と『まとも顔』の中間でいい感じやで!」と言ってくれてたので、次弟お気に入り写真を5月分より抜粋し、掲載。。




今日もリーダーで、更に忙しい日で、通常業務が終わるのだけでも当然定時は過ぎ、そして4月に入職してきた新人T美に夜勤のオリエンテーションをし、帰ったのはかなり遅かった。

次弟が時期外れのまとまった休みが取れたらしく、久しぶりに実家に帰って来ていた。3月以来だから約3ヶ月ぶりだ。7月・8月になると高校野球の中継やらの仕事が入って忙しいから、今のうちに休み取っておけ・・という事なんだろう。

今日から保育園に行ったとは言え、まだ本調子でないのんちゃんはあまり機嫌が良くなくて、次弟を見て泣いたらしい。&ケンも弟にガウガウ吠えていたらしく、またもや「このバカイヌがぁぁ~~!」の台詞炸裂していた。もちろんももは大歓迎。親子なのに、オスとメスの違い?

弟は仕事柄。。いや、性格か。。新しいもの好きなので、今回も700万画素を誇るデジカメを引っさげ、連写で写真を撮ってくれたり、「劇画調タッチ」で撮ってくれて、それがあんまりにも面白かったのでここに掲載。
「なんか生活感あふれる昭和っぽい写真やね!」とみんなで大爆笑。
そう言えば私のSONYのデジカメにもこーゆー感じで写せる機能あったわ。
忘れてた。。

「のんちゃんがおっぱいを飲んでる写真」ってほとんどなかったから、いい記念になった。ありがとう、弟よ!

20050630024857.jpg


久々の発熱だが、9度を超えるような感じではない。連日私がリーダー業務で遅かったのと、保育園仕事が入ってたから、私と接する時間が減り、不安定になって体調を崩したんだと思う。

暑くなってきたし、大人であっても食欲が落ちる頃だし、やっぱり気をつけてあげなくちゃいけないな。。

それにしても前回いつのんちゃんが保育園病欠したのかあんまり記憶が定かでない。このブログに移ってきて「病気」の項目を作ってなかったくらいだから、多分もう何ヶ月も病気してなさそうだ。

しかし私が仕事を休むわけにはいかないので、またもやバァバに引き続き仕事を休んでもらう。

昨日実家の近所の友達と観劇に行く予定だったのに、バァバだけのんちゃんの看病で欠席となり、S嬢が「私が学校早く帰ってきてのんちゃん見ててあげるからおばちゃん行ってきたら」と心配して言ってくれていたらしく、感激した。まるでS嬢はイトコのようなくらい親切で、のんちゃんを気にかけてくれる。

2日も休んだから明日は保育園に行ってもらえそう?ダルいだろうががんばれのんちゃん。。


久々にのんちゃんが熱を出した。夜中の3時ごろから頭が熱くなっていった。朝、ぐったりしている。ダメだ。これは保育園には行かせられない。

やっぱり昨日私が休みだったのに、一緒に休ませたら良かったんだ。。と後悔すでに遅し。

この日、私は職場で6月に退職する同僚の送別会の幹事をしてた。そして、バァバは仕事が休みなんだけど、夜から観劇の予定だった。

結果・・どっちもキャンセル。 (ToT)

バァバにのんちゃんをお願いし、仕事には向かい、退職者には通勤の電車の中から欠席を詫びるメールを打った。朝一番でレストランに人数の変更をお願いした。幹事は、やむなく先輩に代わってもらった。

今日から3日勤+夜勤の5連勤で最も忙しい週間の幕開けだったので、送別会などに参加して、これ以上母子分離でのんちゃんにさみしい思いをさせ、熱が下がらなかったら困るから、送別会は休ませて欲しい、その代わり勤務に穴は開けないように絶対休まないと職場で言ったら、いつも他のスタッフが病欠のお願いをしても「這ってでも来い」と言い放つ師長さんが、「今日休んで子供見る?私勤務代わってあげようか?」と私に仏の言葉をかけてくれたのだ。

日頃一生懸命働いているのを分かってくれての言葉が嬉しかった。

猛烈気合でバリバリ仕事をこなし、18時には退社する。ε=ε=┏( ・_・)┛


19時ごろ、家の駅に着くと、副師長から私の携帯に電話。。

副師長;「母の病院に付き添ってて、送別会行けなくなっちゃったの」と言う。

 って、あの、送別会は19時で、もう5分前なんですけど。。って時間帯だ。

 と、言うのも今朝、私が子供の急病でどうしても送別会行けないって行ってる時、他の同僚が苦笑いをして、「まさか副師長今日はキャンセルしてきませんよね」って言ってたのだ。
 副師長は宴会事はドタキャンがかなり多く、幹事泣かせだという噂が回ってた。

 「これか・・」と思った。

 私の携帯にかかってきた番号は副師長の自宅の番号。副師長の家は、彼女の両親と妹と息子の家族構成であり、別に母親が病気だからと言って、妹や父親など、他に付き添える人は二人もいるはずなのだ。

 私は、幹事であるのに当日キャンセルするのはいかに子供の病気と言えども退職者や、他の人に申し訳なく、できるだけ早く処理してキャンセル料等かからないように対応した。

 こんな始まる直前にキャンセルしてきてどういうつもりなのだ。
 しかも、ヒラでなく副師長で、管理職のはずだろ?なんの為に管理職手当てもらってんだ?!師長は今回の送別会にと3万カンパしてくれたのにこの差はなんだ?しかも退職者は副師長を慕ってた子だったのに、自分の事しか考えていないこの行動は何?!とグルグル頭を巡った。

 「私も子供が熱出して、送別会は急遽欠席し、もう家に帰ってきてるところなんです。」と返事をして、副師長の欠席の連絡をしたのだが、直後、思い直し、副師長に電話をかけた。

「私は日頃、副師長さんの患者さんへの対応などについてとても尊敬しています。私は裏で陰口を言ったりするのは嫌なので直接電話させていただきました。こういう宴会事で、副師長さんがキャンセルされるって噂が病棟内で流れています。今日の送別される同僚は、副師長さんが来られるのをとても楽しみにしていました。日頃副師長さんを尊敬しているだけに、やはり残念です。」
と。。。

送別会が終わった直後、幹事を変わってくれた先輩から私へ電話があり、「どうしても行きたくないならなんでせめて日勤終わった頃とかに電話してくれへんのよね!会が始まる直前に言われたって料理のキャンセルとかも利かないのよ!」と大怒り。
「母親の病気なんてウソに決まってるのよ!」と超ご立腹だ。
(私も「苦しいいいわけやな。」と思ってたけど。。)

副師長という立場から、最初から「行かない」とするのは送別される側にも気まずいと思うのか、キャンセルは宴会当日とか、直前に集中するとの事。

・・・ 幹事した事ないんか!? 人の苦労分からんか!!?

結局副師長からは、キャンセルの利かなかった料理代だけは請求する事にした。

それにしても、後味の悪い思いをして、しばらく後まで気分が悪かった。


子供の病気に副師長の尻ぬぐい?波乱含みの週初め仕事始まりか。。



今日は母仕事お休みだったんだけど、疲れが溜まっていた為、のんちゃんには申し訳ないけど保育園に行ってもらう事にする。

でものんちゃんも先週月曜日から金曜日まで連続登園していたし、今朝ちょっと機嫌が悪かったので、ちょっと疲れが溜まってきてるんじゃないかと少し心配で、のんちゃんも休ませるか迷った。

保育園に着くと、いきなり鼻血を噴出したのんちゃん。親子でちょっとビックリ (゜o゜;) し、こんな顔面流血で教室に入ったらみんなもビックリしちゃうよぉー (*_*) 教室に入る前のトイレで血をきれいに流して、教室に入ったのだが、それでもお鼻の下にほんのちょっと血が付いていたのを「のんちゃん血が出てる!大丈夫?」と同じ班のお友達が即座に見つけて指摘。すごい観察力だ。

内心「私が生理になったのに合わせて一緒に鼻血吹いてくれなくってもいいんだよぉー」なんて思っちゃってたりする母だったりするのだが。。(なんで、このタイトルなのだ)
鼻血は、うちは多い方なのだが、そう言えばここ何ヶ月か出てなかったかな。。

引渡し時、A先生にぺったり抱き付いていたのんちゃん。やっぱりちょっとしんどそうかな。。

しかし家に帰ってやる事はいっぱいでおちおち寝てもいられない。
掃除・洗濯などなど溜まった家事を片付ける。
やはり掃除はしてみるもので、書類・レシート整理しているとアカチャンホンポの「レゴブロックフェア」のチラシが出てきて「レゴ商品を買ってLEGOスタジアムに行こう!」とある。
LEGOスタジアム?長野にあるLEGOランドとは違うの?
とGoogleで検索かけると違った!那須ハイランドパークにLEGOスタジアムってところが出来ている!しかも8/16.17.18 にレゴ公認モデルビルダーがやってくるイベントがある!というのを発見。俄然、行きたくなってきた。
那須・・初めて聞く地名だったりする。ふーん、栃木県かぁ。まだ未開の土地だわ。車で行くなら長野が近いけど、飛行機で旅行するなら栃木の方が所要時間短いかもしれない。
お盆に旅行しようかという意欲がムクムク沸いてき、ちょっとネット検索。
できればワンコも連れて行きたい・・と思い、ペット同伴OKな宿を検索するけどもう既にいっぱいいっぱい。やっぱお盆旅行予約は皆早いのね。。6月前半くらいから受け付けるもんね。

そうこうしているうちにあっという間に6時になり、お迎えの時間だ。

お迎えに行くと、保育士さんから「のんちゃん又夕方も鼻血が出たんです。お鼻に詰め物をしていたんですけど、それを外す時、血がビローンって延びて、それを見てのんちゃんビックリしていたんですけど」と報告された。
やっぱりしんどかったの?と心配したが、本人は至って普通。
ま、家に帰り着いたらちょっとグズグズしていたけど・・それは夕方でお腹空いてたりするグズつき?とかって思ったり?
20050621061237.jpg
お風呂でも水をバシャバシャ跳ねさせて遊ぶ。

お風呂上り、レゴで遊んだんだけど、レゴの「緑のバケツ」を「お風呂~♪」と言って入り込んでしまった。トレパン一丁だったので、おしっこしないか母はひそかに焦っていました。

そうそうトイレネタと言えば、今日整理していた時またもやアカチャンホンポの通販商品チラシで、電話のみの受付注文品でベビーミッキー&フレンズ補助便座というのがあり、釘付け。1580円はかなり安いのでは?送料だけでも考えるとお得だ。ちっともトイレトレーニングは進展の気配がなく、はやこの夏でオムツが取れる事はないだろうとあきらめがちだったのだが、大好きなミニーちゃんの補助便座が来れば、実家のトイレにも行くかもしれない。自宅トイレにはコンビのおまるを分解して設置、しまじろうのトイレグッズも壁に設置しているので入ってはくれるのだが、実家では全く進まないので気になってた。
補助便座にこれまたお金かけるのも。。と思っていたが。。デザイン&価格ともにかなりお買い得だ。おっ、よく見たら総量が500円くらいかかるかもしれない。全部で2000円くらいの出費か。でも、この夏でもしオムツが取れたらその後のオムツ代を考えると余裕で元取れるだろう。よし、明日電話してみよう。。各400台の限定品だし、もう売り切れてるかもしれないから、まだ残ってたら注文しよう。
20050621060822.jpg


他に、キティちゃんの扇風機などあり、これもデザインに心惹かれる。家にNationalの扇風機があるからいらないんだけどね。。



20050621043434.jpg絵本の要請も多く、夜23時くらいにやっと部屋を真っ暗にし、静かに寝ようね。。ってしても、のんちゃん足をバタバタさせ、落ち着かない。あーこりゃー寝ないよ・・・って雰囲気。それに私も生理になったばかりだからか、同じくなんだか落ち着かない。

母 ; 「眠くないの?」
のん : 「うん」
母「消防車、見におさんぽ行く?」と聞くとのんちゃん、「うん!」と大変嬉しそうに即答。
時間は夜の0時、このままだと布団の上でバタバタ眠れないダルイ時間を過ごすのなら、と思い切って深夜のお散歩に出る事にした。

家から大人の足で5分くらいの所に消防署があるので、そこまでお散歩する事にした。
深夜のお散歩なんて初めてだ。
うちは古いマンションだが、ここら辺りは震災後一気に建物の建て替えが進み、閑静な住宅街になっている。大きな明るい道が多いんだが、それでもやはり深夜に歩くのはちょっとドキドキ・・
のんちゃんは嬉しそうにどんどん歩く。
「みんな寝んねしてるから静かにしないといけないんだよ」と言う注意をよく守り、静かにさっさと歩いている。
消防署にはスムーズに到着。残念ながら救急車は出動中で、いなかったけど、消防車が見れて満足なのんちゃん。
いかにも20代前半っぽい若い消防士さんが道路に面したお部屋に詰めていたけどこっちをちっとも見る気配はない。

消防車を見て満足したのんちゃん、しかも帰りは巡回しているパトカーにも遭遇、「パトカーだ!」と大喜びで手を振るのんちゃんに、車の中からおまわりさんも手を振って応えてくれた。

こんな夜中に小さい子を連れてフラフラしてる不審者に見られないか?パトカーが停まって詰問されないかビクビクものだったけどそれはなくて、母としてはほっとしました。
夜泣きの子供を連れて歩く母親とかいるもんね。
そういうふうに見てもらえたかな?

私としては、パトカーなど、スピード違反時にお世話になる・・登場してくる車で、あまり好ましくない存在なのだが、のんちゃんにとっては憧れの車なのだ。道路でパトカーが走ってたり、停まってたりするとお目々キラキラになり、手を振ったりしてる事もしばしば。。。
愛知万博で、前泊させてもらった名古屋のお友達から頂いてきたトミカのパトカーは大のお気に入り。最近車への興味が高く、ヤフオクでトミカの10台くらいのお買い得USED品を購入しようかと物色中。
やっぱこのくらいの年齢の子供って男女あまり関係なくおもちゃは車でもプラレールでもおままごとでも好きなのかな?
それとも保育園でいろんなおもちゃを触ってる影響かな?

家に帰ってからは、ちょっと散歩で運動したのが良かったからか、消防車とパトカーを見て満足したのもあったからか、比較的早く寝付いてくれました。
0時30分くらいでしたが。。。

画像 ; 保育園で撮った後姿。結構小さい子の後姿ってかわいいもんです。しかしメチャクチャ短足が強調されてるように見えるんですが。。

20050620150606.jpg

夜勤明けに大丸に寄って、ファミリアのワンピースを取り寄せする。
今期モノで確か3月くらいから随分気になってたんだけどずっと買う勇気が出ずで、でもどうしても忘れられなくてS嬢に植物園へ誘われたのをきっかけにと購入決意・8000円なんですがね・・(^_^;)
これだけ何ヶ月か経っても気になって欲しいのならいいだろう、と自分に言い聞かせる。

のんちゃんが変な格好をしている時って写真を撮る気力も失せるのよねぇ。。そう言えば最近私が疲れてるので写真を撮る気力がないかも。

画像は、私が登園前「忘れ物したから取ってくるね」と言ったら、自転車小屋で待っててくれてた時のもの。。最近こっちの言うこともほとんど理解できて、ちょっと待つ、とか出来るようになってかなり聞き分けが良くなってきたと思う。

20050621043449.jpg

今朝は保育園に行くと自分から言った珍しい日
いや、もしかして初めてかも・・w(゜o゜)w オォー
「A先生が待ってるからね!」とも言っている。(^_^;) ハハハ。。

のんちゃんを土曜保育に預けて、保育園のクラス幹事会に。
7月中にバザーに向けての結束を固めさせる為、各クラス毎にクラス会を開催する。そこで、各クラスの分担について役割などを決める。

午前中は幹事会で丸々費やされ、お昼ご飯を食べて1時間くらい寝て夜勤へ。

のんちゃんも週6日、月曜日から土曜日までよく頑張って登園してくれている。あせもがおでこに全開なんだけどね。。



ネクタイを首に巻き上機嫌でステップを踏んでいる。
かなりネクタイが気に入ってるようだ。
残念ながら写真はないけどそのネクタイ姿、昔仮面ライダーが長いネクタイをひるがえしていたのに似てる感じと言ったら分かりやすいかな?


20050620040224.jpg


朝保育の教室にのんちゃんお気に入りの赤い自動車を離さず、持って入ろうととしていたのんちゃん。
すると、上の学年の男の子に「そんなん持ってきたらいけないのにぃー」と(ちょっぴりイジワルそうに)言われ、大変バツの悪い顔になりシブシブ私に返してくる。私が言っても聞かない時、周りのおにいちゃんおねえちゃんの力を借りれるのはありがたい?;^_^A
既に2歳児にもなると保育園社会の一員としてがんばらなければいけないのだよ!兄弟のいないのんちゃんには貴重な体験だ。

以前同じ分娩病棟で働いてて、6月から育休明けで復帰したばかりの同僚の子供が入院してきた。
大抵子供産んで復帰した看護職の子供って入院か点滴は経験してるよなぁ。それには看護職ならではの厳しい仕事内容の現実(なかなか簡単に休めないこと)がある。

入院も点滴もせずに来れてるのんちゃんは貴重かも・・
ま、私が復帰したのが小児科病棟だったので、子供が病気になったらどんなふうに経過をたどるかが理解できた経験は貴重だった。
かなり予防するよう気をつけてきたし、大体のんちゃんが点滴されてじっとしていれるわけがない、絶対点滴引っこ抜くに決まってる。。と思うと、点滴なんかは最終手段であり、そこまで悪くなる前になんとか休ませたりして食い止めれてきた。

今日もリーダー業務に追われていた。忙しかった。
夜疲れてオッパイを吸われるのがダルくて拒否・うつ伏せになってるとしつこくオッパイを求めて泣かれ根負けして飲ませた。
のんちゃんにとってはオッパイは指吸いの代わりだもんね。

オッパイタイムで落ち着いているのかもしれないしやっぱり無理に外さない方がいいのか・・
しかし夏はくっつかれるのは暑くてダルいし冬は寒いし・・だなぁ。

でも昨日の懇談でも保育士さんが「のんちゃんは丈夫ですね」と言ってくれたのはやはりオッパイ効果かもしれないと思ってしまう。
胃腸が格段に強いのには恐れ入る。保育園でロタが蔓延していた時も全く平気だった。大体ひどい下痢をした事がないもんね。ワンコが2匹走り回る環境でちょっとくらい落ちた食べ物でも平気で拾い食いしているのが胃腸強靭の秘訣かもしれないが。。

6月4日の日記に掲載した友人(二次会の主役)はインドに留学してから風邪も引きにくくなって丈夫になったと言っていた。もちろんインドの衛生状態は日本に比べてかなり悪いが、それで免疫がついたと彼女は言うのだ。確かに。。のんちゃんも、到底一人目の子供とは思われないアバウトさで育てたのが幸いしたのかな?アレルギーもなしだし、丈夫な子供で助かってます。

画像 ; 保育園にて。汗疹がひどいので「ウルトラの母」スタイルしています。涼しそうで先生達にも好評ですV(^0^)


20050620032739.jpg


朝のお別れは珍しく機嫌良くお別れする事ができた。
一旦家に帰って用事を済ませ、14時半から保育園で懇談会。

担任のA先生に保育園での様子を伺う。
マイペースで絵本が好きだけど最近はお友達のしている事にも興味を持ち始め横から覘いたりしているらしい(*'-'*)
家でゆっくりのんびり甘えられているようで、満足した様子ですとA先生に言ってもらえる。

取り立ててすごく遅れているとかの問題はなさそう。

親としては、ベビーの頃から絵本を読み聞かせるのは熱心にしてて、のんちゃんが絵本好きになったのはいいんだけど、2歳を過ぎて絵本ばっかり見てお友達と遊ばないようだったら困るし心配だと思い始め、絵本は少し置いといて、オモチャとかで一緒に遊ぶように心がけていた。

先生曰く、小さい頃は一人遊びを十分してから、お友達と関わるようになっていくので心配ないですよとの事で、優しく言ってもらえて安心した。

先生が「私達ものんちゃんの笑顔に癒されています~(*^-^*)」とニッコリ言ってくれたのが嬉しかった。

保育士さんの笑顔が明るく元気なのは、子供達と、先生とそれぞれお互いに笑顔を分かち合っているんだなぁと思った。

それからは担任の先生の年齢・勤続年数を聞きだし(誰の懇談じゃ、コリャ!)・・・A先生は28歳・勤続8年でした。でも乳児クラスの受け持ちが多く、まだ全学年は担当していないらしい。そして、来年3歳児クラスになると、16人×2クラスに分かれ、先生は一人ずつになると聞いた。32人を一教室に入れると雑然となるから、との配慮らしい。16人に先生一人。。。今では考えられない。どんどん、大きくたくましくなっていくのね。。という感じだ。

今の2歳児クラス総数確か22人を3人の先生が3つの班に分けて見てくれている。その割り振りとかはどういう根拠なのか聞いてみたりした。

なんと、こんなチビコロ達でも「相性」というのがあるらしく、そんなものも吟味されているらしい。
あとは、月齢。うちのクラスは二人目の子も多いので月齢より進んでいる子もいる。そんな成長具合や、男女の性別や、登園時間帯なども。

ちなみにのんちゃんを率いるA先生軍団チームはいつもなんでも一番早く取り組むチームでもある。9時からの外遊びに飛び出すのも一番なら、お昼ご飯を11時くらいに食べさせてもらえるのも一番。朝7時半から登園している時には、お昼ご飯が早いってとても助かる。

短い30分くらいの懇談だったけど、和やかなムードで楽しく終了。

まだ昼寝しているのんちゃんを15時でそっと起こし、保育園を早々と後にし、15時半からアクタでバーバパパの映画鑑賞(もちろん無料)。

実際は映画と言うより普通のビデオを特大液晶TVで流しているような内容で、30分がとても長く思えた。
でもバーバパパは、絵本が実家にあるんだけど、アニメで見れるのはないかなと思ってのんちゃんを連れて行ったんだけど・・・のんちゃんの反応もそれほどでもない。まだTVにあまり興味がないからか?それとも内容がちょっと難しかったかな??

図書館で絵本を返却し又新しいのを借りた。
バーバパパの映画を観たから相乗効果を狙ってバーバパパの絵本も借りた。
長新太さんの「こねこのおんぶ」がやっぱり好きなようで持って来て読んで~とねだってくる。

1時間くらい図書館にいたんだけどこの日はお気に入りの赤い自動車(実は100均商品)も持っていたから少し機嫌良くしてくれてて、時間が持った。


20050621043501.jpg

せっかくの休みなのに体がダルくて動かない。昨日夜勤明けだし、さすがに疲れが出てきたみたい。。当然こっちのHPアップも遅れに遅れてきた。PC見ると目が痛くなる感じがする。良かった、本職は身体使う仕事でさ。。私、目は強い方なのに、それでも目が痛くなってくるってよっぽどだ。
もちろんのんちゃんには登園してもらい、私は家に帰ってちょっとだけ休養し、なんとか保護者会だよりを作り、保育園の主任先生へ提出。
ふー、なんとかひと仕事片付けたけど、今度は又今週土曜日にクラス幹事会だよ。。夜勤前に寝れない日が続くなぁ。。

20050621043512.jpg

雨の中、緊張の保護者会総会が行われた。
前年度会計監査報告、今年度予算案報告。今年度の0~6歳児までの各クラス役員の紹介。うちの保育園は認可だが、私立保育園であり、更に毎年毎年11月3日にバザーが大々的に行われ、一年を通してバザーの為に保護者会が動いていると言っても過言ではない。

私は2歳児クラスでも今年度の学年代表役員で、全体の「書記」になってるので、この保護者会総会までに資料作りやらでちょっと大変だったが、「会長」に比べたらそれでも仕事量はまだ少ない。今年度の「会長」は夫婦揃って協力してくれているので大変助かる。これが奥さんだけ、とかだったらかなり大変だろう。(って言うか、一般の会社勤めの人ならちょっと難しいだろう)

懸念していた予算案についても、大きな質問もなく、なんとか無事に終わって良かった。その後学年代表役員で集まったが、次はクラス幹事会に向けての計画相談。
この後この総会の書類を週明けに出さねばならない。

そして保護者会総会で午前中つぶれた後、夕方から夜勤入り。明日の朝までだ。本当だったら夜勤の前はゆっくり寝たいところだけど、、
さすがに学年代表にもなると、やる事がいっぱいだけど、がんばれ、自分!
C= C= \(;・_・)/


実は長弟の友人が最近事故で死亡したとの知らせを受けており、本当に苦しい死に方だったので聞くだけで苦しくて可哀想で仕方なかった。

その長弟の友人は、弟と高校が同じで毎朝一緒に通学していたので、いつもうちまで自転車で来ていた子だった。年齢30歳。まだ結婚もしていなかったのだが。。

子供を持つようになって、子供の愛おしさが分かると同時に、不幸にして親より先に亡くなった子供の親を思うと、胸が張り裂けんばかりの気持ちになる。

この知らせを聞いて以来なんだかショックが強すぎて育児日記のアップも進まなかった。


幼馴染みで二人の子持ちの現在美容師をしてる某おにーちゃんからホタルが飛んでいる公園を教えてもらい、夜20時くらいからいつもお世話になっているS嬢とその母ともちゃんと、ついでに護身用?にももも同乗して一緒に見物に出かける。

川に着くと沢山の親子連れがホタルを見に来て歓声を上げていた。

目を凝らさずとも、ホタルがチカチカ光っているのが分かった。飛びながら光ったり、人の手に飛び移ってくるホタルもいた。
のんちゃんも 「光ってる~!」 と喜んで観賞。ホタルは全部で10匹もいなかったけどとっても楽しめた。

私は小さい時虫取り網を原っぱで振り回し、チョウチョやバッタ、セミを取るのが得意な子供だった。なんとスズメまで捕まえた事があるのが自慢だ。
カマキリの卵を見つけ、宝物として持ち帰り、春には孵化し、小さな子カマキリが新築の玄関の天井をびっしりと這っていた事を思い出す。もちろん毛虫も大好き。蓑虫も当然持ち帰ってたっけ。

子供ってなぜか虫が好きじゃない?

自然の虫に触れ合う機会が少ないのんちゃんに、どうにか自然を感じさせてあげたい。

今度S嬢とアジサイを見に行くツアーを計画中なので、カエルやカタツムリが見つかるといいのになぁ。


新神戸オリエンタルホテルで看護協会総会があり、研修扱いで主任と共に出張させられていた。私はこの手の類の出張は実は大嫌いである。
何が嫌って、あの議長選出やら予算案などの目次をダラダラ読まれるのが。。
今年度は協会会館建て替えの為に何千万というお金が動いている。

どうせ公認会計士だかなんだか知らないが、プロが入って監査済みだろうに、私なんぞが聞いて何になるのだ。。と不満顔で出席。

看護協会は様々なステップアップ研修制度などを組んでくれているからそういうシステムは利用したいが、この会だけはごめんだ。。
と、言ってもこの会への出張者は看護部長が勝手に決めてしまうので、逆らっても無駄なので、一応は出席。しかしこの後復命書提出と更に詰所会での発表が待っている。。

一日がかりの総会で、午後からは東大より助教授を招き「個人情報保護法と看護記録」という題目で特別講演が組み込まれており、これだけが有意義かと思っていたんだけど。。なんと日頃の疲れが出た?という言い訳にしてやはり講演中寝てしまった。。全くもったいない。。絶対来年度はこういう研修に当たりたくない。病棟で働いている方が私には向いている。

昔の学生時代から、机に座って一方的に聞く講義は苦手で寝まくっていたもんなぁ。そういう点では「どこででも寝れる」という特技炸裂か。

仕事と全然関係ないけど開催地の新神戸オリエンタルホテルには、私が10年くらい前の学生時代から好きだったスペインの宝飾ブランド「カレライ・カレラ」が入ってて、出産以来、本当に3年ぶりくらいにお店を訪れると以前お世話になった販売員さんが覚えてていてくれて歓迎してくれた。
ここのブランドのアクセサリーは筆舌に尽くしがたいが、一つ一つが美術館の展示物を見ているような気にさせてくれる一品揃いだ。おいそれと購入はできない値段だが、一つ一つの作品を見ていると吸い込まれそうになる。

私が一番好きな絵画の作者・リャドもスペイン出身だし、スペインに行き、美術作品を自由に見て回るのが老後の夢かな。

20050616063528.jpg

 
この春夏今期モノです。私はTシャツとかはほとんど定価で買ったことがないんだけど、このデザインには一撃されてしまい、買ってしまいました。。

惹かれたポイントは、首周りに白が来てて、MH独特のきつい色が顔に反映されない事、それと4段に色が分かれている事、と動物キャラのかわいらしさですかね。。

サイズ100なんで来年も十分着れそうです。値段は確か5千円しました。Tシャツに5千円とはなんともぜいたくですが、最安は西○屋とかで300円で買ったものとかもあるから、たまにはいいでしょう。。保育園児だからTシャツの出番は多いし。。それにMHのTシャツはさらっとしてて本当に着心地良さそうです。

画像はS嬢宅でS嬢に撮影していただいたもの。とても写りが良かったので送ってもらいました~~♪ 

20050616062342.jpg


もも&ケンものんちゃんに負けないくらいトウモロコシは大好き。
のんちゃんの食べ残りを食いしん坊のももが目の色変えて食べるので、そんなに好きなら食べつくしたらいいやんと与えたままにしていたら芯がなくなるくらいまで食べてしまった。
そしたら、その何時間かあと、ももが大量に嘔吐&下痢。やはりトウモロコシの芯は駄目なようです。。。反省。。

画像は、ももと子犬達の写真を集めて額を作り、実家のリビングに飾ってみたものです。
 

20050613155324.jpgこれまた保育園で休んでいた時済まされた眼科検診を受けに眼科へ行く。指定された眼科医院は一時間ほど待つが、待ち時間退屈しないようトミカのミニカーを持参し、なんとかしのぐ。
待ってる間のんちゃんは「アメアメふれふれ・・♪」などと大声で歌うシーンあり。
診察室に入った途端思ったとおり「ギャー!」泣き(>_<)

バァバと「こんな小さい子の眼科って何を見るんだろうねー大人の視力検査みたいなのはできないしねー」とはなはだ素人っぽい会話をしていたんだけど、多分暗室にて眼底の様子などを見てもらった感じ。

そして今日は保育園にギョウチュウ検査提出。
プール開きがもうすぐの為、うちの保育園ではプール前に必須の検査なのだ。
今頃ギョウチュウなんているの?と疑問なんだが主任保育士さんの話だと10年以上もの昔保育園でプール上がりのタオルを統一した所一気にギョウチュウが流行った事があったらしい(>_<)

ギョウチュウ検査は確か小学生くらいの時やった記憶がかすかにあるのだが、透明のセロファンを肛門にピタッと貼って行われる。
教室に着くとアキちゃんが駆け寄ってきてくれて、「のんちゃんもおシリにピタッてやったの?アキもやったのよー」 と言ってきた。すごい言葉の発達である。

対するのんちゃんの言葉の発達は。。あまりにもケッサクなので次号(↓)に続く!


20050613161803.jpg
ケッサクなのだが・・(^_^;)
「畑行きます!」と何回も言う。

言うまでもなく、バァバが貸し農園にのんちゃんを連れて行く影響かと思うが、かなり笑える。

今までは「トウモロコロシ」と言ってたけど「トウモロコシ」と言えるようになってきた。
トウモロコシは大好きなようで、むしゃぶりついて食べる。

画像はないのでこれまた万博での写真。


20050613152722.jpg

 今日は、万博明け保育園を欠席していた時に済まされてた、歯科検診の為のんちゃんを連れて近所の小児矯正歯科へ行く。
 検査当日保育園を休んでいても、後日個別で受けれるのはありがたい。わざわざ行くのは確かにめんどくさいけど。。個別で後で行けるなら、先生に質問もできるしこれもいいかも?

 そろそろ虫歯が出来ていたって全然おかしくない。だって
歯磨きは気が向いた時しかしていないし、私の仕上げ磨きはほとんど拒否 されるんだもの。

今日だって歯医者さんで見てもらう前に磨いとかなくちゃ・・と歯ブラシを持たせ、一応は歯ブラシをモグモグさせていたけど、またもや私の仕上げ磨きは拒否。せっかくしまじろうと他歯磨きの絵本と、計2冊も読んだのにちっとも役立たず。もう好きにするが良い、、どうせ保育園での歯科検診も歯磨き後にするわけでもないからいいだろう。。と放置のまま歯医者に連れて行く。

 歯医者に到着、中に入るなりのんちゃん号泣。やかましいったらありゃしない。先生は、歯医者独特の白衣などは着ていなくって全くの普段着で、どこにでもいる小太りなオジサン・・って感じで、少しでも子供の恐怖感を和らげようという配慮か。ただ、ちょっと違うのは診察の時これまた独特なおデコに鏡?だっけ?忘れたけど歯科医の七つ道具らしきものを付けてたくらい?

 診察台に寝かされるなりまたもやのんきち「ギャー!」おお、大口開いてノドチンコまで見えまする。これは診察には好都合。加えて私がプロの押さえつけ技で協力し、歯科助手さんは何もしなくて済んだ。

 nahoさんの日記で、子供が虫歯になった時の治療の大変さやら書かれていたので、うちも虫歯仲間入りしたら、またもや休みを削って通院?困る・・とビクビクしていたが、結果は驚きのシロ。なんとまだ虫歯は一本もないとの事。奇跡だ。。気になる前歯の歯並びの悪さも、これから硬いものを奥歯でかんでいたら徐々に隙間が開いてくるとの事。
 保育園で集団で親の知らない間に検診を済ませてくれるのは、正直お手軽だけど、こうして後日無料で検診を受けれて、質問も出来るってのはこれはこれでいいね。医院の雰囲気も分かるしね。

 大泣きしたのんちゃんだが、医院を去る時「また来るからね~♪(。・_・。)ノ 」と受付の人に言ってたのが笑えた。まったく、調子いいんだから。。┐('~`;)┌

 画像は今日はないので昨日のです。どこからかバットを拾ってきて「ヤー!」相変わらずのおてんばぶりです。


20050614063906.jpg


子供達とお散歩を楽しんだ?もも&ケン。
以前特にももは、子供大嫌い!だったんだけど、のんちゃん達に接する事によってほんのちょっとだけど、マシに?なってきてるみたい・・?

2匹も小さなワンコを連れていたら、そりゃあ公園ではワンコが大好きな子供がいるわけですよ、寄ってくる寄ってくる寄ってくる・・
でも、ケンはウゥ~~って低く唸ってるし、ももも迷惑そうな顔をしてて「お手!」なんてするわけがない。きっとももは人間の子供は「自分より下」と思っていると思う。もっと愛想のいい犬になってほしいけど、難しい。┐('~`;)┌

帰りに子供達のお供で、消防署へ。ミニ消防車があったので一緒に乗ってみましたよ。でも降りたそうにしていたんだけど、この写真は2匹がちょっといい表情で撮れたので♪
のんちゃんは眠くてグズグズで、先に降りていたんだけど。。




 さて、昨日は夜勤明けにも関わらずスーパー忙しかった母だけど、今日は久しぶりの日曜日で、保育園もなく、のんちゃんと遊び回る日が待っていた。

 午前中から公園に繰り出す事になり、家を出るのだが、
「連れがいた方が(親が)楽だ」
という考えがよぎり、近所のいっちゃん(3歳・♂)家のチャイムを迷わず押す。いっちゃんは公園に行く事に大喜びで、3人で公園に行くが、いっちゃんは3歳と言っても大きめの子で、ビュンビュンすごいスピードで歩くというより走って行ってしまう。「待って~~~」と言いながら、なんとか抱っこをねだるのんちゃんを歩かせ、加えてもも&ケン連れで散歩がてら公園に行く。

 公園で遊具やらで遊んでいるといっちゃんのいとこであるあすま(1歳・♂)&あすま母であるせっちゃんも後を追って登場。みんなで公園の脇にある植え込みに入り、だんご虫を見つけたり、数少ないバッタを発見したり。。

 私の小さな頃は空き地があって、網と虫取り籠を下げてチョウチョを追い掛け回したり、バッタなんてそれこそくさるほどいた。カマキリだってたまに捕まえれたけど、今の子供はなかなかそういうスペースがない。子供が小さい頃は自然の環境でいっぱい遊ばせたいのに、と思う。

 ここの公園は子供の力でも水を出したりできるポンプがあり、のん&いっちゃん&あすまの3人はビシャビシャになりながら水遊びに夢中。
 あすまはやっと立てるようになった1歳なりたてなので、あまりに全身濡れているとやはり心配だからのんちゃんの着替え(ピンクの上下です)を貸した。すると、ピンクの上下を着たあすまを見てのんちゃん、
「のんちゃんの!(なのに、なんであすまが着てるの!)」と大泣き!(^_^;)
この姿には笑えました。

 のんちゃんは、一人っ子なんで、誰かに譲ったりとかが難しいかもなぁと思いました。。ちょっと気をつけて特訓していかねば!

 帰りに消防署の前を通るコースを選択し、子供達をミニ消防車で遊ばせる。

20050613144017.jpg


午前中公園で遊ばせ、お昼ご飯を食べたら一緒に昼寝をする・・いや、私が眠くてたまらないんですが・・の計画で、連れて行った公園のはず・・が、お昼ご飯を食べて、布団に連れ込み、パイを惜しげもなく与えてもちっとも寝ないじゃないですか!

 親の方が撃沈・・・ (_ _)zzz...

 結局のんちゃんは全くお昼寝をせずして遊び呆けていました。私はついていけません。。。

 そして夕方はS嬢とワンコ達のお散歩に出かけ、大喜びののんちゃんでした。その代わり夜は20時に寝ましたが。。

20050613144513.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。