のんもも日記

日記の表記がかなり下にある事がありますのでご注意下さい。。モバイル用は;http://nonmomo.blog9.fc2.com/?m です(^-^)/

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
20060630082411.jpg
20060630082412.jpg

図書館で「ゆかいなクレヨン組」と言う絵本を借りてきて、のんが気に入ってくれてる。
なので絵本のページのように真似て描いてみよう!と一緒に描いてみたけど・・

のんが描いたのは赤いタコ・・のつもりらしいけど、ジャジャッと描いて(本当に一瞬で終わった)ハイ、おしまい!って様子で・・。

線画ばかりであんまり丸とか形のあるもの描かないよね。。

スポンサーサイト
20060627201813.jpg腹ごしらえ後の午後は元パタンナーの友人に教えてもらいながらポルカドロップさんの「女の子のパンツ」作成。
ギャザーを効かせたパンツで私にはわけわからんちんなデザインだったのですが彼女のアドバイスで一番の難関の、ギャザーを寄せて脇布を縫いつける所を通過。
彼女なしではおそらく通過できなかったでありましょう。

最後までは仕上げられなかったけど大分形になりました。

ここまで作成して脇布や後ろポケットを赤無地生地とか充てれば良かったと猛烈に思いました。そしたらデザインが引き立つのになぁ~。

まぁ試作と言えば試作なんだけどやっぱり一発でナイスグーな作品が出来るに越した事ないよね~。

しかしこのパンツは、私にとって「片方のパンツにもう片方のパンツを入れ込んで股ぐりを重ねて縫う」という行程を初めてしたある意味記念すべき作品。
え、今までどういう行程だったかって?

ニットソーイングクラブ直伝の、①各股上を縫い ②両脇を縫い合わせ ③裾から股上~裾までこれ全てロックで縫うやり方でした。
パンツの縫い方は他にもまだあり、これで3通り目かな。

なかなか奥が深いです。

しかしパンツ大人用も合わせたら何本縫ったんだろう?しまった、カウントしておくべきだった~

多分10本目だわ。
20060630023606.jpg

0歳からのお付き合いの瞳美ちゃん。

彼女は8月生まれだがもう身長は105cm、体重は18kgに成長しており、年中さんより大きい。
のんだって保育園で小さい方でもなく、身長95cm体重13~14kgとほぼ平均なのに並ぶと歴然とした差が・・。

瞳美ちゃんが愛用してるオモチャはプリキュア判「たまごっち」みたいな携帯っぼい形をしてて、食べ物のカードを入れて中のキャラクターを育てると言うもので、高度なオモチャを使いこなしているのにビックリー(@_@)
数字も読めるし・・

最近の子供って昔に比べて賢い子が多いような気がする・・。

なんだかどんどん何でも出来るようになって、賢いとあんまり幼児って感じがしないよ。。(ま、うちの子はのんびり屋さんなのでおもっきし幼いですが!)

瞳美ちゃん、幼稚園から帰って昼寝せず8時から朝まで寝るらしい。

あぁ、羨ましい。

憧れだわ~。子供を寝かしつけて自分の時間を楽しめる生活。

まぁ、病気しないでくれてるからそれだけでも十分感謝しなくては。

画像のワンピースは確か2年前くらい?ちょっと正確な時期は不明だけどリックラックさんで大人気だったと言うパッチワークインド綿。

この後シミ予防にと帰って手洗いしたんだけどピンクの色がいっぱい出てビックリしました。

やっぱりインド製とかは油断できないわぁ~。
20060627082113.jpg今日は神戸市北区の友人(元パタンナー)宅へのんこと一緒に行ってきました。

彼女の家に行くのは約一年ぶりです。

友人宅の近くに弓削牧場があったのでランチしてきました。

ヤギやモ~モ~ちゃんもいたのでのんこに見せたのにあまりつれない奴。

友人に写真を撮ってもらったけどこのイケテない表情・・。

あーもう牛舎の柱にくくりつけてほって行ってやりたい気持ちになりましたわ。

ランチはセットのシチューがなんか山羊の乳くさい?独特の味で子供には大人な味でしたわ。

ピザはおいしかったと思うけどこっちもやはり大人の味向き。

も~ちょっと子供向けなメニューも充実させてもらいたいなと思いました。

よく百貨店などに弓削牧場の商品があったりしたのを今まで見た事があったけど現地でもそのままお値段高め設定で・・六甲山牧場の方が残念ながら軍配が上がるかもしれません。

大人のおデートにはいいスポットかもしれませんね。

この後縫い縫い記事もアップ予定。。
20060628081814.jpg200606280818142.jpg

兄弟や従兄弟の出来る気配もないのんちゃんにとってはお姉ちゃんのような存在の凪ちゃんよりプリキュアグッズが届いて電話と画像が届きました~(^^)

のん凪ちゃんの声に大喜び!

以下ママよりのメール抜粋です;

「コップ袋&給食ナフキンセットを早速持って行った凪沙。「みんなびっくりしてたよ」だって!いーなー、欲しいな~って言ってた子もいたらしくて、凪沙の自慢ぶりが伺えるでしょ?」

ママからは3通もメールが届いてうう・・嬉しいわ~

コップ袋&給食ナフキンセットはみんなにびっくりされる出来でもないんだけど・・

いーなー、欲しいな~って言われると嬉しいわよねー(^^)

私としてはやっぱりバックが一番の力作~(悪いけどのんの分作るのには気合いが・・又こんな気合い入ったバック作れるかしら?自信ないわ~)

こんなにも喜んでもらえると嬉しい~

こちらこそありがとうー(^O^)

20060626011215.jpg200606260112152.jpg
20060626011214.jpg


今日はたまの日曜日お休み。
だけど午前中から雨~
のんが「公園行きたい!」って言うから小雨降りしきる中二人で傘をさして公園まで散歩後、更にペットショップまで足を伸ばしました。
うちから保育園、公園、ペットショップ、小学校、消防署、コンビニと徒歩圏内にあるのでとても助かります。
ペットショップではのんちゃんの大好きなハムスター、小鳥、金魚、猫が見れて大満足~♪

しかし昨日夜勤明けで張り切って縫い縫いしてた私は次第に眠気が・・(@_@)

自己都合丸出しで昼寝に誘うが全然寝てくれない。そりゃ運動量が足りなけりゃガキんちょは眠れないわさ。

で、今日は3時半からレゴ・エデュケーションセンターで体験レッスンを申し込んでいたから又々雨の中を行きました。

が、着いて、優しそうなお姉さんが挨拶してくれてるのにのんこはそっくり返ってブス顔を披露し反応なし。

嫌な予感。。(-_-;)

機嫌を保とうと事前にソフトクリームも投資してたのに全く役に立ってない。

しかし保育園での見た事のある顔を発見!

のんこの大好きなヒビキくんがいてるではないか!

おぉ、救いの神登場--!

と、思ったが憧れのヒビキくんがいてもイヤイヤの姿勢で私から離れず、そっくり返ったままなので開始5分もたたないままに見切りをつけて退散した。

やっぱりのんこに習い事はまだ無理なのね・・。

実はレゴ・エデュケーションセンターで8月に2日続きの夏期講習ちっくな催しがあるので受けさせたかったから、事前にトライした体験レッスンだったのに・・全くダメだ、こりゃ。(>_<)

昼寝近くで機嫌悪かったのかなぁと思ったがセンターを出た後はルンルン♪

コイツめ・・(-_-;)と思ったが後の祭り。

ウンザリ気分の抜けないまま歩いていると薬局で「肝油ドロップ」がキャンペーン中で安くなっていた。

名前は聞いた事あったけど実物を見たのは初めて。

結構お高いのね・・

3種類あったがビタミン類やカルシウム補給だとか、ただの飴に見えるが効能は高そう。
味見してもほどよく甘くてフルーティーな香りでおいしかったので安くもなってるんだしと3種類まとめて買ったら黄色のキャンペーンバック?に入れてくれた。

うふ。こーゆーのに弱いのよね。

どうせ飴食べさせるなら身体にいいものがいいわと買ったんだけど確か3千600円くらいのお支払いになりましたわ。

体験レッスン代よりも高くついちゃったけど、ま、いっか・・

カルシウムも含まれてる種類があったしイライラ予防の為に食してみようかと思う。(なんだ、これって私の為!?)

夜、関東の友達から送られてきた「シルバニアバス」を初めて開封しのんこにプレゼント。赤い2階建てのロンドンバス風で海外からの逆輸入製品。
シルバニアビレッジでしか販売されてないレアアイテムだよ。
のんこ夢中で携帯カメラを見てくれません。(元からカメラ嫌いの子なんだけど・・)

今日のワンピースはその昔リックラックで大好評だったピンクのインド綿パッチワーク生地。
のんこがこの服小さくなったらパターンレーベルのレトロボストンバックに作り変えようと思っています。

画像は携帯からなので丁度去年10月に初シルバニアが届いた時の画像も加えてみました。
携帯からの投稿だと画像が変に掲載されるのがやだけど。。
20060624203639100均で発見してしまいましたわ。
プリキュアのコップにお箸にスプーンにフォーク!
うちの子供には全く興味ないものなんだけど関東に住む友達のお嬢サマが大のプリキュア好きの為ゲットでございます~

昨日の夜勤前と今日の夜勤明けでやっと仕上げました!
製作トータルはバック一つ、コップ袋1枚、お弁当袋1枚、箸スプーンフォーク入れ2枚、ナプキン4枚で~す。
画像はクリックすると巨大化しますのでぜひわたくしの汗と涙?の結晶を味わって下さいマセ!

生地選びから考えると1カ月くらい時間かかってしまったかもしれないけど友達はとても喜んでくれてるので今日早速送った。

初めてこーゆーいわゆる幼稚園セット?作ったけど参考になったわ~
今度はのんが小学校入る前に作らなあかんやろうからその時又頑張ろ~っと

でも昨日保育園で他の子のピンクのバック持ってた
よっぽどピンクがいいみたいやからこれからのんの保育園バック作らなきゃー(^_^;)
もうすぐ3歳半。

かなり言葉が発達し、スムーズに会話出来ててしみじみ子供の成長ぶりに驚かされる。

しかしまだパイは吸っております。

まぁ、きっとおしゃぶり程度だろうけど、と思ってたんだけど「おいしいの?」と聞くと「おいしい~」だって。そっか、まだおいしいのか・・なかなかやるじゃん、捨てたもんじゃないのね、私のパイ。。

今まで幾多の断乳トライして撃沈に終わってきたがこーなったら何年出し続ける事ができるのか記録に挑戦したくなってきましたわ!(←やけくそ?)

と、言っても現役パイは右パイだけで左パイはほぼ引退状態です。
左パイの殿堂入り?いや、お蔵入りと言うのかしらん?―は3歳ちょうどくらいだったかしら?もう忘れてきちゃったなぁ~

そうそう、本題。

「ザ・パイの歌」~ 作詞&作曲 のんこ

「パイ飲む パイ飲む パイ飲むでぇ~♪」
 
と関西人丸出しのフレーズを奏で喜び満面の笑顔でにじり寄ってきます。

はぁ。夏は暑いんだよね、授乳・・一体いつ卒乳してくれるんだ?
実は5月から神戸で絵本の作成塾に通い始めています。

期間は一年ものだったので、トライしました。

一応子供向け絵本を作って販売し、「ねないこだれだ」の「せなけいこ」や、「ノンタン」シリーズの作者のように30年経っても読み継がれるような絵本を作って印税で優雅に暮らす夢(野望?)を抱いています。ガハハ!(今「ガハハ」と打ったら「画母」と出ました。うん、なかなかいい感じじゃん!)

仕事の合間をぬって塾に通うのはかなりきついのですが、今日はWAKKUNに指導を受け、墨で絵を初めて描きました。

サイズは1m×1mくらいのビッグサイズ。

初めての墨画


毎日仕事から帰るとのんともも&ケンが玄関まで喜びいっぱいの笑顔で迎えに出てくれる様子を描いてみました。

なかなか自分の習い事の様子は記事としてなかなか書く時間がなかったのですが、今日は特別で~す♪
20060620201531久々に絵本の記事ブログです。
ハンドメイドにハマっている為、一目見るなりこの本に夢中になってしまいました。

「ポッケのワンピース」
お母さんにポケットが一杯の黄色いワンピースを作ってもらった主人公ブブノワさん(樹木希林みたいな顔が可愛い♪)
お母さんと一緒に布を買いにお店に行き、お母さんがおうちでミシンカタカタしているページがちゃんとあります。
ポケットに色んな動物が「入れて~」と来て、入るのですが子グマちゃんが来た時「ポッケがやぶれちゃう」と泣いて家に帰るブブノワさん。
最後にお母さんのスカートに特大のポッケが縫いつけられ、ブブノワさんも子グマちゃんも他の動物達もみんな収まります。

ハンドメイドをして思うのは作る過程が大事という事。

子供には「出来上がったモノ」だけ与えるのではなく、作り上げる過程があって完成するのだと言う事を教えていってあげたいと思います。
20060620082422200606200824222.jpg
保険会社代理店の方から「アフラックのマスコットアヒル」(画像左端・クリックにて拡大!)を頂いた。これがよく出来ていて、お腹を押すと「よ~く考えよー、お金は大事だよー、~」とくだんのCMソングをフルコーラス歌うのだ。
モチロン親子共々気に入って!喜んで保育園バックに付けたのだが、保育園で担任の先生に「お母さん、すみません、カバンに付けるキーホルダー類は1個までにお願いしてるんです~」と。クウゥ~残念!(>_<)
ハバタン(画像右端)はOパパさんよりの大切な頂き物だし・・とアヒルを外すとオカンムリ。いじけて寝そべり困りましたわ。

これってもしかして眠りが浅いのかもしれないけど、夜中4時頃「オシッコ!」と言ってトイレに移動、(モチロンわたくしめも付き合いますのよ・・)ジャー!成功!

夜中トイレに起きてくれたのは初めてだなぁ~(^^)

眠いけど嬉しい、嬉しいけど眠い・・(*_*)
こないだベットにジャージャーおもらしされてマットまで染みて泣かされたけどこんな日もあるのね・・

夜○ンチが出なかったので又寝○ンチされないか心配だったけどセーフ。

しかしここ連日夜ビスケットやら最後の食べ込みして、朝起きないっての続いてて心配。夜は12時くらいまで寝ない。私の方が眠くてほぼ先に就寝。朝方リズムに変えたいのに~ぃ。
2006.6.20 のんこ浜寺公園にて

大阪・和泉市の友達に会いに行ったついでに近くに浜寺公園があったので寄った。

バラ園が有名と言う事で立ち寄ったが閉園まで時間がなかったのでチラッとしか見れなかった。

公園内には大きな滑り台などがあったがのんこ目もくれず。
どうやらこーゆー遊具類はノンブームらしい。全くもったいない。子供をダシに一緒に楽しみたかった私としては残念。

あまり屋外で機嫌がよくなくインドア派路線進行中の娘ではあるがこれから暑い真夏に「外行こ!」とリクエストされるのもキツイものがあるのでこれはこれでいいのかもしれない。

なんかさすがに「年取ったんかな~」と思うのは、今年の夏どこも行く気がしない事。
暑い最中にどっか行こうって気になれない。
4月にTDLに行って燃え尽きたのか、これまでの人生旅行三昧堪能したからか・・
海に繰り出すなど全く考えが及ばないのである。

この夏はクーラーの効いた室内プール専門になりそうだ。

それはそうとして今日はのんこ自宅&保育園以外でオシッコ初成功の記念日。大人用洋式トイレにて成功!
まだ和式トイレと言う関門もあるがひとまずこれでかなり安心。いーっぱい誉めてあげました。

しかし夜はモチロン!?恒例のドッサリ○ンチ(IN オムツ)はーまだまだやわ、、、。
20060617101015.jpg禁を破り?あまりにもストレスたまっているし、依頼してもらった友達にずっと待ってもらったいるのも申し訳ないので夜勤前だというのにミシンに触ってしまいました、この私が一度触って1時間以内で収まろうはずがございません。

2時間ほどで箸スプーンフォーク入れ×1、ナプキン×2、お弁当入れ×1を作りました。
う~ん、目がプリキュアキャラでチカチカします~ぅ(@_@)

20060616160317.jpg200606161603172.jpg

夜勤明けの朝仕事上でちょっとした事がありストレス↑↑↑

私にとってのストレス解消は本屋さんが一番だ。
本屋に立ち寄り6月発売の「こどもブティック」と「COTTON TIME 7月号」と絵本のクレヨンハウス発刊の「月刊 クーヨン」をまとめ買い。

こどもブティック盛夏号は今までより若干ページ数が少なくなっているが今号から実物大型紙が2枚になっている。

掲載デザインも少ないながら厳選されたものになっててなかなかいいものが多かったように感じた。
前はやたらゴチャゴチャしていたが紙面もすっきりしておしゃれな感じがアップしてるように思う。

ただ読者のページがなくなっているのは残念。
こどもブティックのHPとでも連動して読者の作品は掲示板形式でアップするとかして欲しい。
他の人の作品の色使いとかすごく参考になるし大きな画面でも見てみたいと思う。

「COTTON TIME」には癒されるぅ~ ミシンを禁じている私にとっては・・ちょっとミシン病も出てイライラしているのかも・せめてパソコン治って帰ってきて他の人のHPやら作品とか見れたらかなりのストレス解消になるのになぁ・・

クレヨンハウスの「月刊 クーヨン」は初めて買ったんだけど特集に「早起き 体内リズム」とかがあったから
子供を10時までに寝かせるとか全然出来てない私にとって、「早寝 早起き」が身体にいい事は分かっているけど実行出来てなくって・・だったので買ってみたんだけど。

うーん 勢いで買った雑誌だったけど出来ればもうちょっとページ数欲しいかなってのが印象かな

雑誌にありがちな企業の宣伝ページがないから薄くなるのかもしれないけど

もーちょっとクレヨンハウスさん頑張って欲しい~ってのが勝手な一読者の感想でした。
いい内容だけに。。

20060616112111.jpg

今「大人の塗り絵」が流行っているらしく大きな書店なんかに行くとよくそんなコーナーに出くわす。
当然インターネットでもそーゆーサイトがあるらしくY家のはるちゃんがのんの為に何枚かダウンロードして打ち出してくれた。
ありがたいのでコピー何枚かして一緒に親子で塗り絵。

左はのんちゃんが塗ったモノ、右は私。

塗り絵をして感じたのは・・うーん、あまり興味がないのが歴然と分かる塗り方だったと言う事。

ザザーッと塗って(線を描いて?に該当するかも?)ハイ、オシマイ!って感じであっという間に終らせてしまうのだ。

私は絵を描くのが大好きだったけど私の母は全然絵は駄目な人だったし親子だからって言ってもあまり関係しないのかな。

20060615175113.jpg

自宅ベランダ用なんですが三宮高架下の専門店でこーゆーサンダルを買ってみました。

アメリカ製品で、一見ゴムちっくに見える素材は「これまでにない特殊な『クローズド・セル』と言うプラスチックでもなくゴムでもない」素材らしいです。
お店には17色もありカラフルだったのでついつい前から気になってて、とうとう吸い込まれて買っちゃいましたぁ。。

のんこには大きめの17cmサイズで大好きなピンク、もひとつのは防犯用も兼ねてのメンズサイズでチョコレート色(汚れが目立たないから)27.5cmを並べてみました。

私用にはいつか職場用に白で買ってたりして。

のんこは「ピンクのはく~!」と大喜びでした。

こんなにピンク大好きちゃんだから普段履き用の靴も今度一緒にピンクの靴買いに行ってあげよう~。
20060614160022.jpg
神戸のINGNIには大人のデザインを縮小したって感じの子供服版店舗が大人用店舗と隣接してます。

いつもはクソ生意気コギャルな服が多いんですがこのデザインにはグッとハートを捕まれました。

ちょっと可愛すぎて我が娘には着遅れしそうなデザインではありますが今後の参考に是非ともしたいと思います。

赤のチェックにレースがラブリー(^O^)

紫のブロックチェックなんかもHARINEZUMIさんなんかでのイチオシ布になってるからこんなのに仕立てたらいいかも~
Tくんと描いた絵
10時から保育園で保護者会総会あり。今年の役員に引き継ぐ。
予算案で少しもめ?て終わったのは11時半くらい。

今日は帰りに看護師で元保育園役員友達が親子で遊びに来てくれる約束だった。

こないだウォールポケットに布用絵の具で絵を描いてた事をのんちゃんがずっと印象深かったらしく、覚えていてたので今日は家で絵の具遊びを初めてやってみる事にした。

テーブルの下に、絵の具よけにと新聞紙をしいたけど、一番に飛んできたのは絵の具ではなくのんこのおもらでしたわ。
ズボンから滴り落ちてきましたの。
このところオシッコはトイレでバッチリかと思ったのに油断大敵ですわね。

お友達・Tくんは次々といろんな絵の具の色を出す事を要求し、試して描いていたけど、のんちゃんは相変わらず「ピンク~!」と言ってピンク色の絵の具に執着しそれ一色で一枚だけ描いて終わってしまった。
開催時間は正味20分ほど。小さい子の集中力ってこんなもんなのかなぁ。

写真を撮る余裕なんてなかったよーーぉ。

やっぱ、こーゆーとこでも、彼女の「好きなもの一直線」の性格が顕著に現れてるなぁ。

逆に言うと「興味のないものには見向きもしない」ってやつだ。

まぁ、今までクレヨンやら色鉛筆にも見向きもしないって感じだったけどシルバニア人形では1時間でも平気で遊んでるもんね。。

最近ははさみで色紙を切るのが上手になってきた。



先回の育児の悩みを記載したブログにコメント頂けた方、直接メール頂きました皆様に大変感謝しています。

皆様のコメントがとても真剣に書いて下さったものばかりでしたので、携帯からの返事ではなかなか書けなかったので、借り物PC(まだ自宅PCは修理の旅に出ております)でなんとかお返事が書けました。

また、メールで助言頂けました中で、一緒に役員仕事をさせて頂き、大変お世話になったパパさんよりのメールがとても印象深く、「ブログに転載させて頂けませんか?」とお願いさせて頂いたところ、快諾して頂けましたので、やっと掲載させて頂きます。

コメント頂いた方も、同様に悩んでいた方も多かったので大切な言葉は皆で共有していきたいと思いましたので、、
Oさん、ありがとうございました。
いつかのんちゃんが大きくなっても、見せてあげたいと思います。
そして、役員としての任期は終わりましたが、これからもよろしくお願いします。

==============================

子育ては親育ち。自分が育つ過程でもあると思います。
のんちゃんも何かのきっかけで、化ける時がくるでしょう。
自分自身を振りかえってもそういう時があったと思います。

今はどう化けるか、無意識のうちに、彼女自身で探っているのかもしれません。

長女(7月で6歳)長男(9月で3歳)の子育て真最中で、講釈を垂れても説得力はありませんが、これまで剣道を通じて培った信念に基づき、心掛けていることをご披露いたします。

①親がぶれないこと。
親がぶれると、子どもが迷います。一方、ある意味矛盾するのですが、子どもの成長過程、子どもの特性、状態を観て、柔軟に対応すること。古人曰く「人観て、法説け。」これは難しい。

②子どもの変化を全身で感じること。
考えるのではありません。剣道では「観の目強く、見の目弱く」といいます。「観」とは目に見えないものを見ること。目に見えないものこそ大切であると師匠から教えられました。

③子どもの視点に立つこと。
古人曰く「子ども叱るな、来た道じゃ。年寄り笑うな、行く道じゃ。」かつて自分も子どもだったことを常に意識しています。

④ 片目は現実を見て、もう片目は長い目で観ること。
「親」という字は、「木の上に立って見る」と書きます。長い目で見ること。目の前の事象だけで判断すると誤ります。

⑤子どものプライドを刺激すること。
小さい時から、長女には「お前は優しく気高きレディー、大和撫子である。」、長男には「お前は強く優しいサムライである。」といってきました。意味はよく分からなくてもプライドは育っているようです。

⑥子どもの主体的な判断・行動を促すこと。
こうすればこうなるといって、自分で決めたことだから責任を持たせる。
また、レディならサムライならこうするというと、自ら進んで主体的に行動するように導きます。
逆に叱るときは「そんなことをするようならレディ失格、サムライ失格」これでよくききます。

⑦子どもを肯定的に見てやること。
子どもは親が認めた方に伸びていきます。
親がこの子は気が弱いと認めると、本当にそうなります。この子はよく気が利くと認めると、本当にそうなります。
いたずらをしたら、お前は悪い子だといって叱るのか、いたずらをするために、色々考えたな、お前は頭がいいな、そのいい頭を違うことに使ったらすごいと認めるのか。


団体行動をしないのを、勝手だ、内気だ、協調性がないと思うのか(決してのんちゃんのことをいっているのではありません。一般論です。)、周りに流されず、自分の価値に従って行動できるしっかりした子だと意味づけるのか。
私は後者でありたいと思っています。

以上、思いつくままに書きましたが、子どもの行動はすべてといっていいほど、自分の存在を親に認めてもらいたいがためです。いたずらをするのも、危険なことをするのも、泣くのも、甘えるのもすべてそうです。親の注意を引き、手をかけてもらいたいがためです。子どもとはそういう存在です。自分を虐待する親でもかばいます。ある年齢までは、ある意味、親がすべてなのです。それを頭においた上で、親として、叱るか、諭すか、甘えさせるか、どう対応するかです。

親も人の子。自分の状態でイライラ度も違いますが、冷静になるよう心掛けています。

人より早く○○ができたということは、単純に嬉しいですが、だだそれだけのことです。心身が健康であれば、他の子どもより遅くても、必ず何でもできるようになると確信しています。おむつをした大人はいません。
子育てだけではなく、大人の悩み、不幸はすべて、人と較べることから生じます。

親の責任は大きいと思いつつ、一方で親ができることなんてとも思います。
いずれにしても、人倫の道を背筋を伸ばし胸を張って歩き、艱難辛苦に立ち向かえる心気の根っこづくりだけはしなければならないと思っています。15~20年ぐらいすると、子どもたちが身をもって中間評価を出してくれます。楽しみでもあり怖くもあります。

我と我が子の可能性を信じて、ゆとりをもって、他に較べようのない貴重でダイナミックな経験である子育てを心から楽しみたいものです。


==============================




完成プリキュアバック2060607_1226~02[1]完成プリキュアバック1060607_1226~01[2]

6/3の日記に掲載してた、友人からの依頼品プリキュアバッグ、ほぼ完成した。
送る前にちょっと写真で残しておこうと携帯カメラでパチリ。

う==ん、レースも付けたしなかなかプリチーに出来てるじゃありませんか!(←自己満足~~)

4日の役員打ち上げお遊び会で、のんちゃんの様子から、ソーイングに待ったをかけてたので、なかなか出来なかったんだけど、あれから、のんちゃんの話をいっぱい聞いて、いっぱい抱っこして、絵本も読んであげた後、22時にすーーっと寝てくれた日があり、その後夜中2時近くまでミシンに触る事が出来、やっとバッグは9割がた仕上げられた。

まだ生地も残っているので、他に給食ナプキンやお箸セットを入れる袋を作って送るのだ。早く仕上げて送って喜んでもらいたいな。

夜勤をしていて、二人目の赤ちゃんをお産された方で、上の子がちょうどのんちゃんと同じ年齢で、生まれ月も同じくらいのお母さんと、色々話しをさせてもらう機会があり、いいアドバイスをもらったので、書き記しておく。

仕事でこんな事を教えてもらえるなんて本当に恵まれている。

そのお母さんの娘さんも、一時お母さんベッタリな時期があって、砂場に行っても、児童館に行ってもお母さんから離れなかったらしい。

だが、そのお母さんは娘を連れて、ベッタリな姿であっても、児童館などの育児の催しに積極的に参加。

「娘は私にカンガルーのようにしがみつきながらも、きっとそこから安心して他の子供達の行動を見ていたと思うんです。何ヶ月か、私にべったりで離れない時期はありましたが、それから、いつからか自立して動けるようになりました。そして、今では自分から『英会話の教室に行きたい!』とか言うようになって、自分の希望も言ったりできるようになったんです。

 習い事もいいんでしょうが、それがその子に押し付けになったら逆効果ですもんね。その子に合った時期で、種類だといいですけどね。」

「いろんな意見があると思うから、できる限り、いろんな意見をたくさん聞いて、吸収して、いろんな事を試したらいいと思うんです。

 ほら、よく言うじゃないですか。
『やらなかった後悔はずっと記憶に残る、やってした後悔は納得できる』って。」

 等と、色々話してもらえた。

 なるほど、、、とうなづくばかりで、育児にはいろんな可能性があり、いく通りも選択肢があるはずなんだ、と思えた。

 これからは、できるだけのんちゃんと一緒に、のんちゃんの目線で歩んでいこう。

 「のんちゃん、だいすきだよ、のんちゃんはお母さんにとってたからものなんだよ」ってずっと言って行こう。これまでも保育園への行く道、言ってたけど、ちょっと最近この大切な言葉のシャワーが減っていたように思う。

 育児期、大人の楽しみは減るかもしれないけど、子供と一緒にできる楽しみを探して行きたい。

 
 日記を読んでくださった方へ;
どんなアドバイス、体験談でも構いませんので、ご意見頂ければとてもありがたいです。どうぞよろしくお願いします。
職場に3人の子持ち大先輩がいる。
子育てではこの先輩にたくさんアドバイスをもらえて貴重な存在だ。
彼女にもはんば半泣きで相談させてもらった。

先輩曰く

「のんちゃんは大人の中にいるでしょ。

家の大人の中にいたら子供にとって楽なのよ。自分の思うとおりにお膳立てしてもらえるからね。

子供同士だって、もうずるがしこい子もいるし、戦いがあるからね。

そんな子らと付き合うくらいなら家でのんびりする方が楽なんよ。

私も、一番下の娘が、上お兄ちゃんでちょっと年が離れていたから姫だったから、もっと世間慣れさせなあかんって思って、習い事とかさせたよ。

まぁ私の場合は子供が小さい頃は専業主婦だったからあなたよりもいっぱい関われたんだけど。。

プールとか、身体を動かす習い事とかやってみてごらん。

競争意識も芽生えるし、強くなるよ。

絶対変わるから大丈夫!」
この事をバァバに相談した。

バァバ曰く、

「外で単独行動しているように見えるのは、家でもほってるからなんよ。

お母さんは専業主婦だったから、子供と一緒に何でも体験するように努力したよ。

『手がかからない』は怖いんよ。

この時期子供と向き合うのはすごく大切な事。一人でお人形遊びさせるんじゃなく、一緒に体験できるようもっと向き合ってごらん。

あんたみたいに仕事して、短い時間だけ子供見るなんて楽なもんよ。

でも、子供との時間はすっごく大事なんよ。それは親の役目。

お母さんの知っている子で、一人っ子だったけど、両親が『一人っ子だから』ってすごく気にかけていっぱいその子と話しててた子いたよ。その子は色々考えられる子で、親ががんばっていたからだと思うよ。

それと、お母さんはあんたら子供の時、お友達に家へ来てもらえるように努力したのよ。

のんちゃんは兄弟がいない分、その点は親が努力してあげないと。」


バァバの言うことはもっともだ。


更に自分の兄弟の成長を思い出す。

私の下に弟が3人いて、長男は昔から本を渡していたらずっと読んでいるタイプで、大人しく、勉強も出来た。。けど、それだけに、親に手をかけさせなかったけど、言葉のキャッチボールが少なくなり、勉強は出来ても、人と言葉で会話するのがちょっと苦手なタイプになってしまった。
次男がやんちゃで、ものすごーく手がかかったので、長男はいつも「いい子」で、なんでも出来るのが当たり前、で親との関わりが少なくなっていた。
テレビに長男のお守りをさせていたわけではないけど、長男はテレビを見るのも好きだった。
家族や友人との会話が少なく、テレビを見てニコニコ笑っている弟の姿は本当によく覚えている。


テレビやビデオに育児させてはいけないって、あれほど思っていたのに。

結局オモチャを与えてほっているのなら、あまり変わらない事だ。

もっと子供との関わり方を考えなければ。

すっごくショックだったけど、こんな事は気がつくのが早いほどいいし、まだきっと間に合う。

ソーイングはしばらくお預けにして、なんとかもっと子供と関わっていくように頭を切り替えなければ。
今日、「伊丹アメイジングワールド」へ保育園役員仲間6家族と、役員任期終了にて打ち上げ遊び会へと出かけたんだけど、そこでショックな事が、、。

施設内はとっても楽しそうな遊具がそれはそれはたくさんあり、大人の私だってすべりたいジャンボ滑り台だの、サイバーホイールもあるし、あり、目が回りそうな充実ぶりだった。

でものんこは船のお遊び場から離れない。それは、船と海を模した遊び場で、布製の魚を釣竿おもちゃで釣る遊びだった。

他の子供達は身体を使った遊びに夢中だが、のんこは1時間ほどそのちょっと地味なコーナーで一人でべったり過ごし、私に船を動かされるのも嫌がるし、なんだかせっかくお金払って来てるのに、もっとお金のかかった遊びを満喫して欲しい、、なーんて思っていた私だった。

もしかして身体がしんどかったのかもしれないんだけど、、?と思うような行動ぶりだった。

それから「パイ飲む!」と言ってきかないので、(お外なのに注意してもオッパイ触りまくるし。。)3歳にもなってるんですけど、、と思いながらも、今更ながらベビーコーナーに行ってパイ飲ませ。これで機嫌が良くなるならいいかなと思ったんだけど、その畳のあるベビーコーナーでのんびりくつろいで外の刺激的な遊びには行こうとしない。

もっと小さい頃でさえ喜んでいたボールプールですら嫌がるのだ。

その後、プラレールコーナーで一人遊びに満悦するのんこ。

お昼もグズグズ言うのが早かったので、みなより15分ほど先にお昼ご飯を食べて、、、思いっきりみんなとの団体行動からずれまくり、、ここまでで、せっかく保育園のお友達親子と一緒に施設に来たのに全く関わりが持てておらず、みんなで来た意味がなかった。

しかも、施設にある珍しい遊びは全然体験せず。家にあるようなものばかりしか体験していない、、。

それで、2歳児くらいまでの子供達がお昼寝タイムに入りそうになってきたので、13時半頃自宅近くまで帰ってきた。

その後公園でほんの少し遊んだけど、「おうちに帰る!」と言ってきかず、他のみんなは、その後役員友達の家に集まり、遊んで過ごしたんだけど、うちはそんな様子なので、私達親子だけ家に帰った。

身体の調子悪かったのかな?と思ったけど、家で、いつものおもちゃに囲まれ、嬉々として遊んでる、、。


ショックだったのは、こんなふうに

「団体行動から外れていること」 だ。

考えてみれば、
① 2月の保育園お餅つき大会;
 午前中お餅つきをし、午後からみんなで教室で食べる、という時に嫌がって大泣きして手がつけられなくなり、お餅を教室で一口も食べることなく帰ってきた、、。

② 5月末の親子遠足;
 午前中原っぱで、保育園でいつもやっている体操やらを先生とお友達とが色々やっている時に私にしがみついて離れず、大泣きして全く皆と一緒に団体行動せず。

③ それで、今回のアメイジングワールドでの出来事。

3つ共、共通しているのは「団体行動していない」って事だ。
泣いてわめいて、私と一緒でいたがっている。

これって、もう3歳なのにこれでいいの?

どうして、みんなと一緒にできないの?

これから、団体行動が始まる時、いつもこの子は外れているんだろうか?

そういうふうに段々猛烈に心配になり始めた。


のんちゃんには、2歳9ヶ月に大好きなシルバニアを買い与えてから、一人でシルバニア人形を使って遊ぶのが大好きで、それから一人遊びしてくれるようになって、一見手がかからない、親にとっては楽な子供になっていたと思う。

加えて、2月から私がソーイングにはまりこんでいた間、のんちゃんと一緒に何か遊ぶとか、ぐっと少なくなって、一人で遊ばせてしまっていたと思う。

親子やお友達との関わりが少ないからだろうか。

すっごく、猛烈に心配になってきた。




東京の友人に頼まれて、プリキュアバッグ作成中。
4月にTDL旅行の際大変お世話になったK家の凪ちゃん(幼稚園年中さん)用だ。
TDL旅行では凪ちゃんにのんこはそれはそれはお世話になっており、従姉のいないのんにとっては、貴重なお姉ちゃんなのだ。

凪にはまだ1歳半の弟。凌くんがいて、なおかつK家は新居に引っ越したばかりなので、凪の大好きなプリキュアバッグをママの代わりに製作している。

しかし、プリキュアの前に爆発的にはやったセーラームーンだって、番組が終わってブームが去ると、持てないものになってしまうので、ただプリキュアの生地を買って、作ると、ブームが去った後持てないバッグになってしまうので、考えた。

バッグ本体はオーソドックスな生地を使って、キャラクター部分は取り外しが出来るようにしよう!と。

プリキュアバッグ本体
って事でまず本体バッグ作成。

あまり分かりにくいかもしれないけどピンクチェックのキルティングの裏にはピンク無地の裏布を貼り、更に内側には携帯電話も入れれるポケットを付けた。これはパタレさんで以前ボストンバッグを作ったときに習得した技が生きた。
他のこだわりはポケット部分。バッグ本体の表と裏にポケットを作った。
バッグ底には楕円のマチをつけ、ふつーのレッスンバッグ(四角いの)みたいのよりかなり凝った作りにしたつもり。

これに、プリキュアの生地をアップリケした生地をボタンで付け外しできるようにするつもり。
これでプリキュアブームが去ってもバッグは末永く使ってもらえるだろう。



プリキュアバック困ったのは、ピンク大好きなのんが見つけて気に入ってしまったこと。
ハイ、実は娘の保育園バッグはありあわせの既製品だし、コップ袋すら作ってやっていません。ちょっとかわいそうだな。反省。

カバン系を作るのは、実はパタレさんのボストンバッグ以来2作目だけど、洋服に比べると結構簡単だわ。。なかなか楽しい。凪、喜んでくれますように!

又出来上がったらアップしたいけど、携帯で撮る画像って、デジカメとは雲泥の差だわ、、ソニーの携帯は特にデジカメ機能、イマイチな気がして不満だわ。


20060604080913.jpg楽天ポイントの有効期限が近づいていたので「店長の独断、千円パック」っていうのを初めて購入してみました。
希望の色とか詳しく書いたつもりだったけど送られてきた布に対しての満足度は60%くらいかな。
リブまではいかないにしても厚手素材であんまり夏には向かないぞ。
セーラーカラーTシャツの襟に使いたいって書いておいたんだけど・・ズボンによさそうなしっかりした生地。
私ってもとから福袋系は合わない(ウルサイから)タイプだから無理あるのかも。
でも送料込み1000円で1m×2はお徳だと思う。
楽天ポイント使ったから500円以下だし。
それとレースや紐やタグなんかのちょこっとしたオマケが嬉しかった。
さー水通しして・・っと。

20060601173022.jpg


いつも母と二人乗りばっかりだったけど初めて一人で乗って何やらユラユラさせてました。

ちょっとお得意になっていますね(^^)
20060601082121もしかして4月末だったか?S嬢とABCマートに行った時購入したワンちゃんお洋服型紙でS嬢が作成したマロンの初衣装姿を送ってもらいました。

なんとも後姿が艶やかです(←超親バカちんなり)

が、S嬢曰く
「出来たけど、これはケンのサイズっぽいーーマロンにはダックスの型紙にしておけば良かったーー」との事で。

ほどなくしてケンにプレゼントされて着せられていました。

可憐なケンちんで、体型的にもピッタリなんですがなぜか家族からは違和感の声が・・

顔は可愛くてもケンはやっぱり「男・ケン」扱いなので赤系女の子色は見てる周囲がむずがゆいようでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。