のんもも日記

日記の表記がかなり下にある事がありますのでご注意下さい。。モバイル用は;http://nonmomo.blog9.fc2.com/?m です(^-^)/

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--


いまい みさ さんの本


2008.6 おりがみでお店屋さん


折り紙というより「工作本」って言ったほうがいいかな。


とにかくかわいくて。。


職場に持っていったらみんなはまるはまる!



ついにはソフトクリームまで作ったりも、、


おりがみのアイス



おりがみ プリンアラモード



おりがみ 作品



みんなのアイディアが詰まると、いろんな作品ができますね。



のんこは、これにはまってます。


ハートメガネ のどか



トイレットペーパーの芯とストローで出来た「ハートのメガネ」


どうやらメガネ好きのようです。






スポンサーサイト


さすがにこの所、休みが休みでなく、動き回っていたのでヘロヘロ、、

ダウン日でした。


でも、夜からお向かいさんと、うちの両親とで、今物色中の物件について話合い、、。

23時までかかる。




私は深夜明けで、お金を銀行に移し変えたりしてて、ヘロヘロだったので、、


お散歩カートデビューはバァバ&のんこでしてくれたらしい。


話によると、まずマロンで試乗してもらい、次にケンが乗り込んだらしいが、ケン、ウンコちびったらしい、、


新品なのにぃ。


バァバは「振動が、もよおしたのかな?」と言ってたけど、、はたして??




2008.6.25 ケン 骨折5日目


まだまだハウスのなかで横たわってる事の多いケンだが、ちょっとだけ、目に輝きが戻ってきた。


弟に抱っこされて、嬉しそうな表情をしている。


まだまだケンには、腫れ物に触るような扱いをしているんだけど、、。






あんなに痛そうにしているケンを見ると、何でもしてあげたくなるのが人情というものだ。


もう今までのように、ももとケンと2匹でハウスにいる事なんてできなくなったので、ケンお一人様用の新しいサークルを買った。

お散歩カートも買った。


2008.6 ケン用カート



ボンビのカート 定価15000円をオークションで半額くらいの8250円で購入。満足。


とは言え、まだまだ痛そうにしてて全く元気のない様子なので、お散歩カートに乗せられる日もまだまだだろう、、。


犬用お散歩カートって、人間用ベビーカーにも似てるし、老人が買い物とかに行く時に使うカートにも似ている、、。


でも使いやすいように、すっごく軽いのを選んだ。




長い事お散歩できないのはあんまりにもかわいそう、、と思い、犬用の「お散歩カート」に乗せたら、まだいいのでは?と思いつき、実物を確認するべく深夜明けでペットショップを3件回る。


犬は、お散歩が命だから、、あまり、「お散歩カート」は売れる商品ではないようで、ほこりを思いっきりかぶっているお店とかもあった。


とりあえず、実物を見れて、店員さんのアドバイスなんかも参考になって良かった。


で、ネットで格安で買う予定。。




私は日勤だったので、バァバに退院のお迎えをお願いする。

天気が悪かったので、病院までのお迎え、Y家のTちゃんに車を出してもらってお迎えに行ったらしい。

感謝。有り難い。


私は、と言うと、ケンの事が心配で、心配で、、

職場の人にこの一大事を話すと、もっと上がいた。


ダックスを飼っているTさん、「うち、ヘルニアで入院手術、20万かかったで」と。


それと、なーーんと、小児科で入院している子供の父親の職業欄を見ると「獣医」という人がいるではないか!!!


腸炎で入院している子供(もうほとんど治ってて退院待ち状態)のパパさんだった彼がお見舞いに来るのを待ち、セカンドオピニオン到来とばかり質問し、、

その獣医さんも、マルチーズを飼っていたが、子供が抱っこしている所から落ちて骨折し、一ヶ月後ピン抜きが終わって、更にその後複雑骨折をして大変だった経験があるとかで


「骨折後一ヶ月でピン抜きして安心したら絶対ダメ!!!


ピン抜きして、2~3ヶ月の間で再骨折するのが一番怖いから!!


2~3ヶ月は、もう、絶対室内で!できるだけ歩かせないで!!」


と、アドバイスされました。


そんな厳重なものだなんて、、、とビックリ。


しかし、なんてタイムリーなんだ。


入院患児のお父さんで、獣医さんとお話なんてできる機会、滅多にないのに、こんな時に限ってアドバイスしてもらえるなんて、本当にありがたい。



あぁ、でもケンちゃん、年内いっぱいくらいはお散歩できないくらいに思わないといけないの??


犬はお散歩が一番好きなのに、、、かわいそうだぁぁ。




仕事から帰り、退院してきたケンにやっと対面。

じっと力なくハウスの中にいて、元気がない。本当にかわいそうで辛い。



2008.6.21  お見舞いのみんなで



2008.6.21  ケン



2008.6.21  ちょこちゃん1


ケンの骨折ですっかり元気のない我が家族。


ケンのパパ犬(しゅうくん)と骨折経験のある兄弟犬(ちょこちゃん)と生活しているみるくママさんへご連絡。


骨折したらどうしてあげたらいいのか?犬は散歩が命なのに、それも何ヶ月もできない。


一体どうしたらいいんだろう、、?


私の半泣きメールを見て、なんと、みるくママさんがお天気もすぐれない中なのに飛んで来て下さいました。


どんなにありがたかったか。。


みんなでケンのお見舞いに行きました。



昨日は、寝たきりだったケンが、私達を見てヨロヨロとだけど、立ち上がった!






私達が去った後、ケンは鳴いたらしい。


全然知らない所で、痛い思いをして過ごさないといけないケンを思うと気が気でなかったけど、みるくママさんが来てくれたおかげでどんなにか、気分が和みました。


それにしても、驚いたのが、ちょこちゃんのしつけの素晴らしさです。


なんとみるくママさんがちょこちゃんをお膝に抱っこしていても、食事が出来る、、!!



人間様のお食事にかぶりつく事なく、悠々自適?にお膝に優雅に抱っこでくつろいでいます。



うちのワンコや、マロン嬢ではありえないことです、、、。


道路でひからびたミミズまで食べようとするマロン嬢とのこの差は一体!?


同じ兄弟とは思えません、、お育ちでこんなにも差が出るとは、、、



ちょこちゃんは、バァバである私の事は全く覚えていない様子で、みるくママさん一筋っ子でした。


そして、とってもとっても可愛く、きれいでした。

毛並みなんてフサフサで、どれだけお手入れされているか、本当によく分かります。


2008.6.21 ちょこちゃん



こちらはパパ犬のしゅうくん。マロンのおうちでくつろいでいます。

2008.6.21 しゅうくん










ケンがこんな大病と言うか、災難したからこそ、、遠い所を駆けつけてくれて、会う事が出来ました。


おいしいフードや、ぬいぐるみのおみやげまで、いっぱい、、、


本当にありがとうございました!!!







手術当日のケン


今朝実家から電話あり、ケンが散歩時弟の腕からふいに滑り落ち、ビッコを引いていると。

近くの動物病院でレントゲンを取り、骨折確定。


ケンの骨折写真1


ケンの骨折写真2



すっごい、、痛そう、、

バッキリ折れてるじゃん、、。

自分が肋骨骨折(2本)した時の痛みを思い出した。

こんなんが、前足だなんて、、、そりゃ、ワンとも言えないくらい痛いはずだよ、、なんてかわいそうなんだ。。



お昼から手術し、3時半保育園お迎えに行った時病院はすぐ近くなのでのどかとお見舞いに行く。

私達を見てもワンとも言わず、、麻酔から覚めてまだそれほど時間が経ってないからか、、

元気なく横たわって、ちょっと起きただけだった。

目にツヤがなく、、よっぽどしんどいんだろうなぁ。。

可哀想だけど、、。

犬やペットは家族の身代りになるとも聞く。

今年に入って色々あった我が家なので、もしかしてケンが盾になってくれたのではないかと思わずにはいられない。



とっても心配だったけど、準夜勤へ。


ちなみに、二泊三日の入院手術代は約10万円ナリ、、、

お値段もビックリです、、お犬様ナリ、、、。  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。