のんもも日記

日記の表記がかなり下にある事がありますのでご注意下さい。。モバイル用は;http://nonmomo.blog9.fc2.com/?m です(^-^)/

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--


3月30も31日も仕事で、日勤でした。

31日は保育園も次年度の用意とかで忙しいし、弁当がいる、、との事で、すぐ4月1日から学童だから、31日くらいはゆっくりさせようかとの事で、休ませる事にしていたので、30日が保育園登園最後の日。

日勤がなんとか早く終わったので、保育園に18時半ギリギリに着くと、いつもは定時の17時に上がってる担任の先生二人が、きっと最後のお別れを言う為だったんだろう、遅くまで残っててくれて、最後にお礼とお別れを言う事ができた。


本当に、保育園の先生方にはお世話になり、、感謝してもしつくせないほどでした。


一度も嫌な思いをした事がなく、感謝の気持ちでいっぱいです。


最後に記念写真を撮らせて頂きました。


保育園最後の日1


5年前にまだまだバブゥ感を残しての転園時に比べたら、なんとしっかり、お姉ちゃんになったことでしょう。


そして、最後の記念でしょうか、先生に編み込みをしてもらっていたのでした。


保育園最後の日2


保育園最後の日2



保育園の先生方は、女の子の髪を上手に編んでくれたり、まとめてくれたりする方が多くて、お迎えの時とっても嬉しかったです。(私、編み込みできないので、、)


馴染みきった保育園とお別れ、なんだか実感が湧きません。。。




スポンサーサイト


「家庭保育園」のホワイトボードが子供達に大人気で、みんなこのボードに絵を描きたがります。


私は絵が大得意なのに、仕事で忙しい毎日で、じっくり絵を描いて遊んであげた事があまりありませんでした。


気がつけば、かなり絵の下手な子供になっていたのです。


これではいけない!と思って、年長の春からトライしたのが絵日記。今では4冊目になっています。

毎日はもちろん書けてないけど、これでも絵も、字も、随分成長してきました。


ホワイトボードに何気なく描いた絵を、カメラで保存してきたので、ここに残しておこうと思います。



2009.3 のどかの絵2


卒園式の絵かな?


2009.3 のどかの絵3


ランドセル背負ってますね。




入学祝1


入学祝2



いろんな方に、入学のお祝いを頂きました。

お金も嬉しいけど、買いに行く時間ないから、学用品も結構嬉しかったり。

子供ってサンリオの学用品、こんなに人気だとは、、

鉛筆や消しゴム、下敷き、ファイルなんかもありがたい、一人目だから何でもありがたいです。


そう言えば私が小学校に上がる前、母の友達のおばちゃんが、サンリオのハンカチを一週間分くらいの枚数でプレゼントしてくれた人がいて、とっても嬉しかったし、助かったのを覚えています。

今の小学生はミニタオルがハンカチ代わりなんだね。便利だわ。アイロンいらないし。


不精な私は、給食ナフキン、10枚以上あります。アイロンかけるの、貯めてからだしさ、、






桜もボチボチ咲き揃ってきた暖かい春の日、同じ小学校へ入学するお友達と遊びに行きました。



2009.3 阪神仁川競馬場1


2009.3 阪神仁川競馬場2





ヤマハ 発表会5





ヤマハ 幼児科クラスに入って半年も過ぎ、初めての発表会に出場する事になった。




ヤマハ 発表会1




お題の曲目は「みつばちマーチ」ということで、ネットで揃えたみつばち衣装で!




ヤマハ 発表会2




みんな各グループで衣装を揃えていたけど、みつばち衣装はうちのグループだけで、ちょっと仮装ちっくだったけど、おかげさまでめちゃくちゃ目立ち、どこにいてもすぐ分かった。



ヤマハ 発表会4


ヤマハ 発表会3


ヤマハ 発表会6



「こんな衣装は小さいうちしか着れないから!」と言う事で決めたけど、良かったわ♪



さすが、ピアノを習わせる方々は、ちょっとおハイソな方が多く、衣装代等でもめることも一切なかったです。

これが保育園だと、1円単位まで予算に気をつかわないといけなかった(ありえん!)から超ダルだったけどさ。。





めちゃくちゃ練習した曲。なんとか形になって良かったです。









最後に「ヤァ!」と言うのが可愛い♪♪♪



音楽の楽しみをこれからも持っていって欲しいなと思います。









卒園式の後、準夜勤をこなし、翌日はキッザニアへ。


今、これを書いているのは実は5月だったりするんだが、なんて無茶なスケジュール、、


我ながらあきれるばかりだけど、WM友達がTOTOに勤めており、キッザニアのトイレはTOTOが提供しているらしく、協賛企業との事でオープン前の招待券が手に入ったとの特別なお誘いで、はるばる行く事になった。



私、毎日に疲れ果てているから、自分だけだったらキッザニアデビューはブームが落ち着いた後になってただろうけど、、



行って来ました。


さすがに招待客だけだったので、きっとこれでも空いていたのでしょう。



しかし、夜中2時とかに帰ってきた私は、起きても頭が上がらず、本当言うと一日中でも寝ていたかったくらいでした。


やっぱり卒園式の後で準夜をしたのは堪えた、、。


ので、やっと身体を動かせたのは9時も過ぎてで、キッザニア到着は11時でした。



知らなかったんだけど、キッザニアって2部制なのね。



9時~15時までと知ってたら、もっとエンジンかかるの早かったかもしれないけど、、




でも11時~15時の間で4つ回れました。これって空いてるんだよね、やっぱり。



回ったのは、


①「アイスクリーム屋」
②「パン屋」
③「新生児室看護師」
④「手術室医者」


でした。


前半は食い物系で子供の胃袋から責め、、




後半は、母の職業で体験してもらいました。



ソフトクリームとパン屋は、かなり小さい子でもいけそうだし、パン屋は、大人数をはけるのでわりとすぐに回ってくるし、焼きたてのパンをもらえるので美味しいです。



キッザニアアイス屋1







キッザニア アイス屋2


キッザニア アイス屋3


キッザニア アイス屋4




パン屋はドンクが協賛しており、小麦から粉への製粉からレクチャーが入るようです。



キッザニアパン屋1


キッザニアパン屋2


キッザニアパン屋3


キッザニアパン屋4


キッザニアパン屋5










キッザニアパン屋6


キッザニアパン屋7


キッザニアパン屋8





「入るようです」って、、そう、大人は蚊帳の外なんだよね、キッザニアって。




外で待ってないといけないから、



実は大人は、





退屈。。。




最初は、初めての施設にドキドキワクワクだったけど、しばらくして、「はよもっとしっかりして子供だけで行ってくれたらええのに」と思ってしまったわ。。





キッザニア 新生児室3



キッザニア 新生児室1


キッザニア 新生児室2


キッザニア 新生児室4
























でも、手術室の説明スタッフは、医療スタッフとか経験者じゃないとちょっと厳しいんじゃ?



所要時間15分程度で、子供に要点押さえて説明するのって、結構難しいぞ。



後で子供に「何やったん?」と聞くと





「『しっとーい』ってやつや!」



と。



おぉ、一番メインの役どころをさせてもらったのね、、




腹かっさばいていたらしい。


キッザニア 手術室



↓中の様子はモニターで、外のテレビに映し出される。


キッザニア 手術室1


キッザニア 手術室2



ちゃんと輸血バッグもあるし、心電図モニターも本物っぽい。



かなりお金かけてるわ。



消防士とかやって、放水したりも面白そう。ブティック店員もいいぞ。



今度5月に小学校創立記念日が平日にあるから、リベンジするつもりでーす。








保育園 卒園式1



保育園 卒園式2



いきなり誕生日飛び越えて卒園式だ。


ずぅぅっとバタバタな毎日で、育児日記をアップする意欲も年々低下、、


昔って若くて意欲あったんだわって思うアラフォーなこの頃、、



最初で最後の卒園式の思い出は、、日常の忙しさで疲れ果てていたからか、感動に浸る間もなく終わってしまったような、、






卒園式の服は、3年も前に先走って買ってしまっていたファミリアの上下。



ファミリア服



卒園式の服




入学式等の特設コーナーで、黒や緑、赤等はファミリアにありがちな色なんだけど、このピンクのセットはなかなかない、貴重なものだったのでまとめて購入してた。

式の後、バラして普段に着れそうな所が気に入っていた。

取り出したら、サイズ120。微妙に大きかった。
110だったらちょうどだったかな。




それと、靴を、いわゆる式用の黒い靴は買ってなくって、無印で買った、普段でもはけそうなスリッポンを買ってたら、大体みんな、ちゃんと式用の靴はかせてた、、


そして、いわゆる式用のフリフリがついた靴下も買い逃してたら、やっぱりみんなちゃんとしていた、、




だって、本当に仕事と生活に追われてて買いに行く余裕なかったんだもん。




反省して、入学式には間に合うように、靴も靴下も卒園式の後に買いました。



卒園式に来たら、男の子は黒いスーツはいいとして、女の子も黒っぽい服が多かった。

こんな小さいんだから、もっと華やかなきれいな色着せてあげたらいいのにって思う。

黒は正装なのかもしれないけど、そんな事にはこだわらず、私もベージュのスーツで参加。



んで、卒園式は、、各季節に習った歌などを先生のコメントの後、10曲くらい披露するなかなか忙し
い式だった、、、ってのが感想。




保育園 卒園式9





ありがとうの感謝の歌







いつのことだか思い出してごらん~~♪







さいたさいたチョーリップの花が~♪







えっさえっさえっさっさ♪♪








ロケットに乗って♪







青い空に絵を描こう♪






さよなら 僕たちの保育園~~ 

この次遊びに来る時は~~ ランドセルの一年生♪♪








この歌が一番ぐっと来たなぁぁ。。



デジカメの容量が足りなくて、動画で残せなかったのが残念だけど、先生が、卒園時をぐるりと囲んで、歌を歌ってくれた。



保育園 卒園式7



保育園 卒園式12




とっても感動した。


先生方のおかげで、こんなに大きく、無事に卒園できるところまで成長しました。



本当に先生、ありがとうございます。





卒園式前に入念に準備する余裕も時間もなく、カメラのメモリースティックホル
ダー残数も、ビデオのテープ残り数もギリギリ、、か、足りなかったくらい。。




そして、謝恩会で、保護者代表で先生に御礼を伝えなくてはいけない大役?を任されていたにも関わらず、内容完全にはまとまってなかったから、卒園式の間中考えてて、正直自分の子供の卒園式に涙する時間は思ったより少なかった。。



保育園 卒園式6



保育園 卒園式5



保育園 卒園式4



保育園 卒園式3



保育園 卒園式10



保育園 卒園式11


園式 担任 O先生と



園式 担任 T先生と





なんか、11ヶ月の時から始まった保育園生活が終わって、小学校に行くのが夢のような。





そうそう、卒園式&謝恩会の後準夜したんだけど、しんどかった。。。ってのも思い出かな。








もう、ず~~っと、研究やら、研修やら課題を抱えていて忙しい毎日。


って事で、全然、好きなミシンも触れていません。



それと、2月からのんこが公文を始めた事により、子供の勉強を見てあげる為に時間をかなりさくようになり、ますます自分の時間が削減。




なので、この冬に作った作品を少ないながらも一挙公開!?



2008年 年末作成 RR ニットスカート1


パターン : RRニットスカート
布 : mocamocha  



ポケットのバイアステープが可愛い、、と思ったんだけど、生地の厚みがあって、外れやすい、、


2008年 年末作成 RR ニットスカート2




12月のソーイング教室した時作ったもの。



着画。




2008年 年末作成 RR ニットスカート 着用




スパッツ2本。



パターン : shell botan  
生地 : オークション & mocamocha



2008年12月 スカートとスパッツ1



2008年12月 スカートとスパッツ2



2008年12月 スカートとスパッツ着画



パーカートレーナー


2009年2月 フードラグラントレーナー1


2009年2月 フードラグラントレーナー3


2009年2月 フードラグラントレーナー2




パターン : ORIKA 全ラグランフード付ロンT (Aラインになるようにかなり補正))

生地 : 袖&ポケット RR 
身頃刺繍ワッペン : C&S



刺繍ワッペンも、着れるうちに使っちゃえ!と大盤振る舞い。





保育園ママ友・ナース友のT母が入学式グッズを作りにうちへやってきた。



給食袋に、ナプキンに、体操服入れ、体育館シューズ入れと、うちの余り布で作成。



T母作成 袋物2


T母作成 袋物1




完成した袋モノをぶら下げて「ハンドメイドの舞」を踊るT母


T母





保育園ママ友に、ヤマハのCD&DVD借りたお礼に作った給食袋&ナプキン



お礼の給食セット1



お礼の給食セット2



黄緑テントウムシ生地 : いすず (この生地他に黄色とサーモンピンクある、、)
切り替えリネン生地 : Tiny*Quince(今は休店中)



実はあまりに忙しくて、入学式グッズは到底作れず、お友達(bunさん♪)にお願いしちゃいました。



仕事と生活が忙しくて、娘の入学式を指折り数えてる、、余裕なんて全くない状態です。



育児日記もタイムリーに書きたい所だけど、看護研究と新人研修担当しててとても追いつきません。。。











自分に兄弟がいない事を分かりだした?のは年中に入ってくらい。


でも私に気遣ってか、私に「赤ちゃん産んで」と言った事は一度もない。


いや、まだ「赤ちゃん」がどんなものか、分かってない。。



「のんちゃん兄弟でほしいのは妹?弟?お姉ちゃん?お兄ちゃん?」と聞くと



「お姉ちゃん!」と必ず答える。



きっと凪ちゃんみたいな優しいお姉さんを想像しているのだろう。





が、



そんなのんこに変化が訪れた。



「のんここども産むよ!3びきね!!おんなのこふたりとおとこのこね!



おとこのこの名前はのんたろう にする!!!」



と断言する。




その翌日は




「4ひきね!4ひき産むよ!!」



そうか。多産系を目指すか。それも良い。



私は一人娘しか育ててないから、孫の面倒見るの楽しみだし、16歳になったらTくんと結婚して産むがよい。
T母にも了解得ているしさ。




しかし、のんこよ。人間の子供は、「~ひき」ではないのだ。



「~にん」とカウントするのだぞよ。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。