のんもも日記

日記の表記がかなり下にある事がありますのでご注意下さい。。モバイル用は;http://nonmomo.blog9.fc2.com/?m です(^-^)/

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--


私は日勤だったので、バァバに退院のお迎えをお願いする。

天気が悪かったので、病院までのお迎え、Y家のTちゃんに車を出してもらってお迎えに行ったらしい。

感謝。有り難い。


私は、と言うと、ケンの事が心配で、心配で、、

職場の人にこの一大事を話すと、もっと上がいた。


ダックスを飼っているTさん、「うち、ヘルニアで入院手術、20万かかったで」と。


それと、なーーんと、小児科で入院している子供の父親の職業欄を見ると「獣医」という人がいるではないか!!!


腸炎で入院している子供(もうほとんど治ってて退院待ち状態)のパパさんだった彼がお見舞いに来るのを待ち、セカンドオピニオン到来とばかり質問し、、

その獣医さんも、マルチーズを飼っていたが、子供が抱っこしている所から落ちて骨折し、一ヶ月後ピン抜きが終わって、更にその後複雑骨折をして大変だった経験があるとかで


「骨折後一ヶ月でピン抜きして安心したら絶対ダメ!!!


ピン抜きして、2~3ヶ月の間で再骨折するのが一番怖いから!!


2~3ヶ月は、もう、絶対室内で!できるだけ歩かせないで!!」


と、アドバイスされました。


そんな厳重なものだなんて、、、とビックリ。


しかし、なんてタイムリーなんだ。


入院患児のお父さんで、獣医さんとお話なんてできる機会、滅多にないのに、こんな時に限ってアドバイスしてもらえるなんて、本当にありがたい。



あぁ、でもケンちゃん、年内いっぱいくらいはお散歩できないくらいに思わないといけないの??


犬はお散歩が一番好きなのに、、、かわいそうだぁぁ。




仕事から帰り、退院してきたケンにやっと対面。

じっと力なくハウスの中にいて、元気がない。本当にかわいそうで辛い。



スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nonmomo.blog9.fc2.com/tb.php/744-298823e0
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。